高梨臨、月9の”腐女子”キャラが大反響!過去にアイドルグループや、めざましテレビにも出演

月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で、山渕百絵役を演じている女優の高梨臨さん。彼女の演じる"腐女子"キャラが「面白すぎる!」とネット上で反響を得ており、話題になっています。
ここで改めて、高梨臨さんのプロフィールや、無名時代のメディア出演実績など画像と合わせてまとめています。

高梨臨の腐女子役に絶賛の声

letsgotokorea.com

女優の高梨臨が現在放送中の月9『5→9~私に恋したお坊さん~』で腐女子を演じており、にわかに話題となっている。

クランクイン!

月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に出演中の高梨臨さん。
同作で演じているBL(ボーイズラブ)好きの"腐女子"キャラがネット上で話題となっています。

視聴者「腐女子感ハンパない!」

これまで清楚なイメージが強かった高梨臨さんですが、同作では「年下攻めの花嫁系」「ワンコ攻めのオヤジ受け」などと早口でBL用語を連発。
視聴者からは「腐女子感ハンパないすげえ」「面白すぎ」と絶賛の声が続々と挙がっています。


高梨臨プロフィール

wikimedia.org

高梨 臨(たかなし りん)
生年月日 1988年12月17日
出生地 千葉県船橋市
学校 千葉県立松戸国際高等学校
身長 166 cm
血液型 A型
職業 女優
活動期間 2005年 -
スリーサイズ B83 W63 H86(Bカップ)
事務所 スターダストプロモーション

高梨臨さんは、原宿でスカウトされ、芸能界入りし、2005年に『アイドル道』(フジテレビ)「世界制服計画 FINAL」のオーディションに参加、グランプリを獲得しています。

その後、2009年2月から2010年2月まで、特撮ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日)に白石茉子 / シンケンピンク役で出演し、一躍有名に。
2012年、日本を舞台にした映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』に主演。第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門へ出品され、高梨も監督や奥野匡、加瀬亮と共に映画祭に出席し、人気女優の仲間入りを果たしました。

次から高梨臨さんが有名になる前のメディア出演実績を紹介します。

『めざましテレビ』

hobidas.com

高梨臨さんは、2008年4月から2009年3月まで、『めざましテレビ』(フジテレビ)のコーナー「MOTTOいまドキ!」に「いまドキ★ムスメ」として出演していました。

アイドルグループ『ピンクジャムプリンセス』

mia-club.jp

2005年、アイドル道でグランプリを獲得してからアイドルグループ『ピンクジャムプリンセス』の活動に参加。しかしCDを1枚リリースした以外の目立った活動はなく、ピンクジャムプリンセスはわすが1年足らずで解散しています。
ちなみに、高梨臨さんは写真の一番右手の女の子です。


高梨臨「BL本をけっこう読んだ!」

n-jinny.com

今回の百絵だったらBL本をたくさん読んで趣味を理解したり。そうとう読みました! “攻め”と“受け”っていうのがあるんですが、“年下攻め”とか“おやじ攻め”とかいろいろカテゴリーがあって、けっこう面白いんですよ。詳しくなっちゃいました(笑)。

Smartザテレビジョン

今回、月9の役作りのため、実際にBL本を読んだという高梨臨さん。
役作りの関する取材に対して、「けっこう面白いんですよ。詳しくなっちゃいました(笑)」と語っています。


『花子とアン』や『5→9~私に恋したお坊さん~』など話題のドラマに立て続けに出演中の高梨臨さん。今後、連ドラの主役級に抜擢される日も近いのでしょうか。

芸能・エンタメ #月9 #高梨臨

マネートークを読もう!

関連記事