【動画】スマスマでのSMAP謝罪放送、西山アナの手の震えが「怖すぎる」との声・・・

解散騒動の渦中にあったSMAPが18日放送の「SMAP×SMAP」に生出演、一連の騒動についてSMAPメンバーが謝罪しました。
一方、放送を見た視聴者からは「なんでキムタクがセンターなのか」「事務所からの公開処刑」と、SMAP謝罪会見に多くの疑問が・・・。さらに、その場で原稿を読むフジテレビの西山アナの手の震えが尋常ではなく、恐怖すら覚える光景となりました。

「SMAP×SMAP」生出演にて謝罪

解散騒動の渦中にあったSMAPが18日、「SMAP×SMAP」に生出演し、一連の騒動について謝罪しました。

しかし、ネット上ではSMAPメンバーの立ち位置やコメント順に「違和感」の声が続出しています。


SMAP謝罪動画はこちら

リーダーの中居正広の立ち位置に違和感・・・

真ん中に立ったのはリーダーの中居正広ではなく、メンバーで唯一残留の意思を表明した木村拓哉。
口火を切ったのも木村で、グループ存続を力強く訴える姿は、苦渋の表情で声を震わせる4人とは対照的でした。一方、中居は4番手で発言しています。


SMAP謝罪放送、「公開処刑」の声

ネット上では「なんでキムタクがセンターなのか」「中居が端に追いやられて喋るのも4番」「闇は深いのか」「何か意図がある」「ジャニーズ事務所からの公開処刑」といった声が多数上がりました。

西山アナのカンペを持つ手が尋常では震え・・・

動画を見てお分かりの通り、ベテランアナウンサーである西山アナのカンペを持つ手が尋常ではないほど震えています。

この状況を見てネット上では、「よっぽど緊迫した現場だったんかな」「おそろしい」との声が挙がっています。

■1月20日追記
西山アナが19日、「直撃LIVEグッディ」にVTR出演。生放送中の心境について語りました。
西山アナは「不体裁があってはならない、そしてファンの皆さんのメッセージを大切に伝えないといけないと思った」と内容と時間管理に細心の注意を払ったために緊張していたと明かしています。

芸能・エンタメ #SMAP #解散

マネートークを読もう!

関連記事