小倉智昭氏、覚醒剤逮捕の庄司哲郎“資金援助”報道に言及・・・二人はどんな関係だった?

8月25日、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されたオカルト画家・庄司哲郎容疑者の資金源だったと週刊文春に報じられた「とくダネ!」司会の小倉智昭氏。とくダネ!生放送にて、「資金源と書かれるのは納得いかない」と言及したことでより一層二人の関係に注目が集まっています。
こちらでは、結局小倉智昭は庄司哲郎の"金づる"だったのか、週刊誌報道や庄司哲郎のFacebook投稿の内容から気になるポイントをまとめています。

小倉智昭がを"資金援助"報道に言及

twitter.com

小倉智昭キャスター(69)が1日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ! 」(月~金曜前8・00)に生出演。「週刊文春」で「覚せい剤逮捕の俳優を資金援助」と報じられた件に言及した

スポニチアネックス

小倉智昭キャスターが1日、「とくダネ! 」に生出演。
1日発売の「週刊文春」で覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された庄司哲郎容疑者に資金援助していたと報じられた件について「資金源と書かれるのは納得いかない」と話しました。


小倉智昭と庄司哲郎の黒い関係とは

庄司は、かつては小倉と同じオーケープロダクションに籍を置いていた。

週刊文春

庄司哲郎容疑者はかつて小倉智昭キャスターが所属するオーケープロダクションに席を置いていたこともあり、二人は十五年来の付き合い。庄司容疑者が事務所を辞めた後も連絡を取り合っていたほどの間柄なんだとか。

しかし、二人の関係は次第に歪みが生じており・・・

庄司は、日頃から小倉を「敬愛する兄貴」「芸能界の父」などと呼び、周囲には「小倉さんは俺のパトロン」と吹聴していた。

週刊文春

庄司容疑者は本人には小倉智昭のことを「敬愛する兄貴」「芸能界の父」と呼んでいた一方、裏では"俺のパトロン"と吹聴。

庄司容疑者の友人の証言では「『俺に頼れるのは兄貴しかいないんです』というメールを送り、金をせびっていた」という話も・・・。

逮捕当日も小倉智昭とランチ

facebook.com

庄司容疑者が逮捕された当日も「誕生日プレゼントを受け取っていた」と会っていたこと認めた。

ORICON STYLE

小倉智昭キャスターは、庄司哲郎が逮捕される当日のお昼にお台場で会っていたとのこと。
庄司哲郎が自身のFacebookにも「お台場で久しぶりに小倉さんに逢ってきます」という書き込みをしていますが、事情を知る人物から見ると、"久しぶりに小倉さんから金をせびりに行きます"という合図であった模様。


結局、小倉さんは被害者?

twitter.com

応援するために絵画を購入してきたことが、結果的に“覚せい剤の資金源”と報じられたことについて「つらい。彼のやったことには怒りを覚える。15年間俺は何をやってきたのか。甘すぎたのかと思ってる」と後悔の念をにじませた。

スポニチアネックス

自身が出演する「とくダネ!」にて、結果的に"庄司哲郎の犯罪の資金源"となっていたことについて、「15年間俺は何をやってきたのか。」と後悔の念をにじませていた小倉氏。

facebook.com

庄司哲郎は中村吉右衛門氏の絵を描いたこともあったが、これも小倉智昭との交友関係があったからのはず。

逮捕後に分かった話では、庄司哲郎の絵はタダ同然の価格で配っていたそうですが、50万払って購入してくれたのは小倉キャスターくらいなんだとか。

一方、自業自得の声も

facebook.com

一方、庄司哲郎といえば、地震を予知できるとか、宇宙と交信できるとか、オカルトめいたことを頻繁に発信してる変わり者。上の写真は庄司哲郎がFacebookにアップしていた謎の写真・・・。

今にして思えば薬物による幻聴や幻覚があったのかも知れず、知人からすれば「なぜ小倉さんは気づかなかったのか?」と疑問が残る声も。


芸能・エンタメ #小倉智昭 #庄司哲郎 #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事