【画像あり】櫻井翔の弟こと、櫻井修さんが電通入社?慶応ラグビー部出身のイケメンな顔が気になる・・・

慶応大学ラグビー部出身、櫻井翔の13歳年下の弟である櫻井修(さくらいしゅう)さんが大学卒業後に電通に入社すると「週刊女性」が報じています。気にある櫻井翔の弟さんのお顔やプロフィール、櫻井一家の華麗なる経歴についても改めてまとめています。

櫻井翔の弟、電通へ入社?

「(嵐の櫻井の弟は)8月の半ばくらいに、電通に就職すると聞きました。内定式にも出席していたみたいだし、入社の意思は固いと思いますよ」(慶大の学生)
さすがは、エリートぞろいで有名な櫻井一家。就職先もやはり一流のようだ。

週刊女性PRIME

櫻井翔の13歳年下の弟が、17年から電通に入社すると週刊女性が報じています。

櫻井翔の弟は、櫻井翔の13歳年下で、慶應義塾大学ラグビー部に所属。容姿は兄似の"イケメン"で、高校時代には花園にも出場するほどのエリートラガーマンなんだとか。

2016年の早慶戦などで、メディアからも注目を集めていた方だったので、ネットなどでも顔写真が数多く出回っている様子。櫻井翔のイケメン弟とは一体どんな方なのでしょうか。


慶応ラグビー部に所属する櫻井翔の弟とは?

櫻井翔の弟

慶応大学ラグビー部HPより

名前 櫻井修(さくらいしゅう)
身長 173センチ
体重 75キロ
学歴 慶應義塾大学経済学部

櫻井翔の13歳年下の弟のラガーマンこと、櫻井修(さくらいしゅう)さんは、大学卒業後の入社先を週刊誌で報じられた段階では、慶応大学4年生。

小学校から慶応で、中学からラグビー部に所属。現在は、慶応大学ラグビー部に所属し、2016年6月に行われた早慶戦にも出場したことで、“嵐の櫻井の弟”としてメディアでも話題に。

ラグビー部に所属する櫻井翔の弟

livedoor.blogimg.jp

ポジションはスクラムハーフ(SH)で、慶応大学ラグビー部の櫻井修さんの出場試合履歴を調べると、大学入学後に全90試合以上に出場。

櫻井翔似の爽やかなイケメンで、プレイは華麗なパス回しとボールさばきが魅力。追っかけ的な女性ファンも多いんだとか。

大学卒業後は電通に確定?

「たしかに、入社してくるという噂は広まっていますよ。体育会系でリーダーシップもあるので、社内でも期待されているんじゃないですか」(電通関係者)

週刊女性

電通の広報部は「入社する学生の情報は非公開」としているものの、関係者いわく、すでに噂は広まっているんだとか。

電通といえば、ブラック企業というイメージが定着してしまいましたが、「コネ入社ならホワイトらしい」「親父元総務相のトップだし、出世コース間違い無し」とのネット上の意見も。


櫻井家、「メディア牛耳りすぎだろ」の声

櫻井翔一家といえば、父親が総務省の事務次官という官僚の世界で天下を取った人物。妹は日テレ社員、櫻井翔は国民的アイドルグループで、芸能界を牛耳るジャニーズ事務所に所属。
そして、弟の櫻井修さんが電通に入社すれば、一家で日本のメディアを乗っ取るほどの勢い。

そんなエリート一家で育ち、電通に入社予定と報じられた櫻井翔の弟に対してネット上では、「人生楽勝モードだな」「無敵のマスコミ系一家」「華麗なる一族」との声。


櫻井翔の弟というだけでも、世間から羨望の眼差しを向けられそうですが、兄貴だけでなく一家揃って最強のパーティ。電通に入社すれば一般会社員になるわけですが、華麗なる一族の櫻井修さんはどこに行っても注目を集めそうです。

芸能・エンタメ #慶応大学 #櫻井翔 #電通

マネートークを読もう!

関連記事