【作品】巨匠・エスパー伊東先生が描いた絵はこちら・・・

エスパー伊東が芸能界を引退、芸術家に転身することを発表し世間を騒がせています。こちらではエスパー伊東先生が描いた絵画やネット上の反応についてもまとめています。

エスパー伊東が芸能界引退へ

高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった

東スポ

エスパー伊藤こと、伊東万寿男さんが芸能界を引退し、芸術家に転身することが明らかになりました。

エスパー伊東といえば、過去にテレビ番組で"実は絵が上手い芸能人"として出演することも多く、学生のころから絵画コンクールで入選したり、漫画家のアシスタントも担当してた経歴の持ち主。

ここで改めてエスパー伊東のプロフィールや絵画の才能についても振り返ります。


エスパー伊藤プロフィール

エスパー伊藤

youtube.come

本名 伊東万寿男(いとうますお)
生年月日 1965年12月26日(51歳)
身長 165cm
最終学歴 埼玉県立和光高等学校
事務所 アネット
活動時期 1989年

エスパー伊東(本名・伊東万寿男)さんは、熊本県阿蘇郡南小国町出身のお笑い芸人。
上半身裸に黒スパッツ姿がトレードマーク、自らを「高能力者」「高能力パフォーマー」と称した怪しい芸をディズニーの「エレクトリカルパレード」テーマ曲をバックに披露するのが芸風。

エスパー伊東のネタ

gigazine.net

エスパー伊東が知名度を上げるきっかけとなったのは、1994年5月から約2年間放送されたバラエティ番組『投稿!特ホウ王国』(日本テレビ)への出演がきっかけ。

その当時、コンビニでアルバイトをしていたエスパー伊東でしたが、番組への出演をきっかけに仕事が急増。その後、全盛期の『めちゃ×2イケてるッ!』へ度々出演していたことで大ブレーク。

現在は、結婚式の余興などにサプライズ登場する「日本一営業が忙しいお笑い芸人」となっており、営業だけで年収は2,000万円を以上を稼ぎ出しているほど。

過去に披露していたエスパー伊東が描いた絵はこちら

エスパー伊東の絵

/livedoor.blogimg.jp

こちらはエスパー伊東が約30年前に描いた魚の絵。魚図鑑にも掲載されているほど。

エスパー伊東の絵 エスパー伊東の絵 livedoor.blogimg.jp

こちらは番組の企画で披露した過去に描いたバイクの絵。たしかに繊細で上手です。


ネットでは引退にショックの声も

エスパー伊東引退報道に、「引退なんて残念」「あのゆるキャラが好きだった」「地味にSMAP解散よりショックかも」など、ネット上ではエスパー伊東の引退を惜しむ声が殺到。

一方、エスパー伊藤を知る芸人仲間からは「確かに年末一緒だった時、身体キツそうだった」とのコメントが書かれているほど、体を張った芸によってガタがきていたのは間違いない様子。


引退を発表したことで、いかにエスパー伊東が"愛されキャラ"だったのかが分かります。引退しても、たまにはメディアに登場して欲しいものです。
■1月11日追記
スポーツ紙が報じた引退報道について本人は、「『引退』するなんて一言も言っていないのにスポーツ新聞には良いように書かれた。不本意」とブログで芸能界引退を否定。今後については「芸能は今まで通りではなく副にし、アート主に活動してゆきたい。これが本音だ」と綴っています。

芸能・エンタメ #エスパー伊藤 #引退

マネートークを読もう!

関連記事