【画像あり】故・松方弘樹氏の内縁の妻、山本万里子とは?25年の事実婚でも遺産は…

故・松方弘樹氏が20年以上連れ添った愛人で事実婚相手である女優の山本万里子に注目が集まっています。山本万里子さんの顔写真や26歳当時の超絶美人なインタビュー映像、過去の出演作についても紹介しています。

故・松方弘樹氏の30歳年下の愛人とは

松方さんの最期に寄り添った女性とは、女優の山本万里子(45才)だ。松方さんにとっては30才年下の「愛人」である。

NEWSポストセブン

1月21日、脳リンパ腫のため亡くなった俳優・松方弘樹さん。
気さくで豪快な人柄から、多くの著名芸能人から慕われていた松方弘樹さんですが、病室は一人の女性がずっと付き添い、豪壮な葬儀も取り繕うこともなかったと報じられています。

松方さんの最期に寄り添った女性、元女優の山本万里子さんとはどんな人物なのでしょうか。


山本万里子プロフィール

松方弘樹の内縁の妻・山本万里子さん

news.livedoor.com

故・松方弘樹氏の事実婚相手である山本万里子さんは現在44歳。

1991年に京都祇園の高級クラブでホステスをしていた山本万里子(当時19歳)さんを松方弘樹氏が見初め、芸能界入り。
しかし、女優としての出演作は乏しく、高嶋政伸主演ドラマ「ホテル」に出演しています(当時23歳)。ドラマ「ホテル」には松方弘樹氏も宿泊支配人役として出演していたため、松方弘樹の力でドラマに出演できたと言われています。

こちらの映像は1998年、「松方弘樹さんの愛人」としてフジテレビのインタビューに応える山本万里子さん。当時の年齢は26歳。

松方氏の愛人・山本万里子

インタビューに応える山本万里子(当時26歳)

松方弘樹さんはこの時、仁科亜季子さんと結婚していたため、「売名行為」「略奪女」など、山本万里子さんに対して大バッシングが起こりました。

しかし、インタビュー動画を見る限り、とんでもない美人だったことが分かります。最近、週刊誌にネタをリークするような売名女とは比べ物にならないほどのレベル...。

内縁の妻として20年以上寄り添い続けた

松方弘樹氏と山本万里子さんは1991年に出会い、二人は不倫関係として交際がスタート。
その後、1998年に仁科亜季子さんと離婚、亡くなるまで山本万里子さんとの事実婚生活が20年も続きました。

豪放磊落な名優には古くからの友人や、ライフワークともいえる釣りの仲間も多いが、その病室を見舞う人の姿はない。ただ、昼夜を問わずベッドの横にぴたりと寄り添う女性がいるだけだ。

女性セブン

女性セブン「2016年6月23日号」では、「脳リンパ腫」で2016年2月から入院する松方弘樹氏に病室でずっと寄り添う女性・山本万里子さんをクローズアップしていました。

不倫略奪女として松方弘樹氏が離婚した当時、大バッシングを浴びた山本万里子さんですが、20年以上も内縁の妻として寄り添い、入院生活をずっと支え続けた彼女が讃えられています。


遺産相続はどうなる?ネット上でも話題に

松方弘樹さんの闘病生活を支え続けた内縁の妻・山本万里子さんですが、ネット上では「子供達がたかってきそう」「遺産どうなるんだろ」など、家賃100万以上の都内一等地に個人事務所を構えていたほどの大金持ちの松方弘樹さんの遺産相続が荒れそうと話題に。

一方、息子の仁科克基さんは「父の病気自体、ヤフーニュースで知った」と以前テレビで発言しており、「父とは20年くらい会っていない」と発言し、前妻の仁科亜季子や娘とは絶縁状態で20年以上面会していないほど。

「亡くなる前に籍入れてあげれば良かったのに」など、山本万里子の立場を心配する声も寄せられています。

■2月3日追記
『松方弘樹 1日10万円の特別個室も出て…「遺産ゼロ」』と女性自身が報じています。映画関係者によると、下手に“遺産相続”しようとすれば、多額の借金まで背負う可能性まで指摘。仁科家と遺産相続で揉めることはないと見られています。

芸能・エンタメ #松方弘樹 #訃報 #遺産相続

マネートークを読もう!

関連記事