大食いタレント・門楼まりりんのVRグラビア画像&YouTube動画が色々と凄い…

ガリガリガリクソン逮捕をキッカケに、大食いタレント&VR専門のグラビアアイドルとして活動中の門楼まりりん(もんろうまりりん)に興味を惹かれる人たちが殺到しています・・・。
VRグラビア動画や、YouTubeにアップしている男性向け衝撃動画など、門楼まりりんの魅力的な世界を紹介しています。


大食いタレント・門楼まりりんとは

門楼まりりん

門楼まりりんTwitterより

門楼まりりんプロフィール
生年月日:1991年12月20日
現年齢:25歳
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:148センチ
体重:40 kg
スリーサイズ = 89 - 53 - 84 cm(Gカップ)

門楼まりりんは、「大食い小悪魔」と称し、主に大阪で活動している女性タレント。仕事はグラビアアイドルや、フードファイターとして“YouTuber”として動画をアップしている。

VR専門のグラビアアイドルとして活動

dmm.com

DMMにて、「門楼まりりん」の名前を検索すると、3本の動画がヒットします。その動画の中身というと、グラビアアイドルの「VR」動画。

タイトル『act2 apartment Days! 門楼 まりりん』
大食いグラドル「門楼まりりん」がふわふわの泡にまみれた入浴シーンを覗き見!ふとんの上では超密着状態でまりりんが誘惑してくる。ふわふわのグラマラスボディが大接近…

今年4月に発売された新作には、上記のような謳い文句が書かれており、150センチと低身長ながらGカップのバディを担当できる内容とのこと。

その中身を少し覗いてみると・・・

一体誰が買うんだこの動画・・・というスクリーンショットが(※モザイクは自主規制)。

25歳の門楼まりりんですが、ネット上では、「52歳の間違いじゃ」「25歳とかありえない」など、Yahoo!のコメント欄には多数の意見が寄せれていますが、まさにその通り。

大食いYouTuberとして多数の動画をアップ

youtube.com/

門楼まりりんはYouTuberとしても活動しており、「門楼まりりん ch」というYouTubeチャンネルを開設しています。そこには、多数の大食い動画がアップされています。

もはや、写真を加工しすぎてサムネイル画像が誰なのか分かりませんが、店や家で数々の大食いにチャレンジ。

門楼まりりん 大食い

youtube.com

こちらはカップ麺(ソース焼きそば)10個にチャレンジしている動画のキャプチャ画像。見ているだけで気持ちが悪くなる凄まじい量。

その他、まりりんはグラビアアイドルとして男性向けの動画も多数アップしており、視聴者を誘惑する内容も。
門楼まりりんの大人の「PPAP」動画はこちら

※気分を害される可能性もあるので、リンク先への閲覧は自己責任でお願いします

今回の一連の騒動によって、ある程度YouTubeの再生回数は伸びたのではないでしょうか。

過去にはテレビ出演も

全国的に知名度はないが、直近では、アメーバTVの大食い企画にも出演。

食後には、こんなお腹になるようです。
大食い女性タレントというと、現役では「もえあず」などがいますが、このルックスでは相当体を張らないとバラエティ出演は難しそうです。


ガリクソン逮捕直後の画像削除に批判が殺到

instagram.com

twitter.com

ガリガリガリクソンが飲酒運転で逮捕される直前に、インスタグラムに「ガリさん、飲み過ぎて顔死んでる」など #ガリガリガリクソン とタグ付けされた書き込みをしたり、Twitterにツーショット写真を掲載していた門楼まりりん。

その後、すぐにSNSでの掲載画像を削除するなどしたため、ネット上では「逃亡図ったな」「ニュースになって売名成功」などの批判が殺到。

本人は、「報道後にすぐに消して欲しいと頼まれた」ために該当画像は削除したと主張しています。

売名成功?「古い写真は使うな」とスポーツ紙に注文も

/headlines.yahoo.co.jp

ガリガリガリクソン逮捕後に、Yahoo!ニュースを中心に多くのメディアに露出している門楼まりりん。

ネット上には「これで25歳ってマジか」「キメ顔が四十歳代後半ですね」などのコメントが寄せれており、まりりんの容姿への中傷が多く見られる現状。

門楼まりりんさんは、自分の容姿に相当のコンプレックスを持っているようですね。世間に大きく名前が知られるキッカケになったため、綺麗な写真を使ってほしいとマスコミに注文まで付けています。

でも、まあこんな加工しまくりの写真を載せるより、スポニチの写真の方がだいぶマシなようにも見えますが・・・


芸能・エンタメ #ガリガリガリクソン #グラビアアイドル

マネートークを読もう!

関連記事