この夏、東京から1泊2日で行きたい特別な旅3選

連日30度近い高気温が続く東京。満員電車に揺られ、朝早くから夜遅くまで働きづめのあなたに送る、この夏1泊2日でリラックスできる旅先をご紹介します。
土日の弾丸旅行と侮るなかれ! 普段とは違った景色の中で、パワーチャージしてくださいね。

短時間でも異国を味わいたいあなたにオススメの上海

yakei-kabegami.com

隣国・中国の沿海部にある都市・上海は、時差1時間フライト約3時間のお手軽海外旅行先にピッタリ!
まず何よりもうれしいのは、成田、羽田、そしてLCCが飛ぶ茨城空港と、アクセス手段が多様なこと。朝一便で出発すれば、午後にはもう異国の地にいられる手軽さが魅力です。

上海は、中国の中でも1、2を争う大都市。町を行き交う人も日本と大差ないのですが、それでもやはり異国。ちょっと路地に入れば中国らしい大らかな生活に触れることができます。

旧租界地エリアが魅力的!

geocities.jp

もっと異国感を味わいたい方は、ぜひ旧租界地エリアへ。
イギリス、フランスなど、世界各国の租界地となった歴史のある町並みは、まるで欧米にいるかのような石造りの建物が並んでいます。
そんな時代の建物をリノベートしたオシャレなレストランやバーも多く、アジアでありながら、存分に海外旅行気分を味わうことができますよ。


夜は寒いくらい!? 究極の避暑地でまったりしたい方は飛騨高山へ

honda.co.jp

海外まで足を運ぶのは面倒という方には、国内のオススメエリア・飛騨高山を。
新宿西口のバスターミナルから1日7便のバスがあり、片道約5時間半。中央道を抜け、緑溢れる信州路を進む過程でもう、癒し効果抜群です。

飛騨高山は、小京都と呼ばれることもある、古い町並みが有名です。
小さな町ですが、ミシュランが3ツ星観光スポットに選んだ飛騨高山美術館など、見所も豊富です。

涼しく、過ごしやすい環境がGOOD!!

市内には温泉も多数。温泉に浸かりつつ、オツに日本酒を楽しめば、日頃の疲れも吹き飛びます。
また、高地にあるため、涼しいのも◎。夜は肌寒く感じるほどですが、日頃の灼熱地獄に辟易している東京在住者には魅力的ですよね。


もっと近場で、でも非日常を求める方には都内高級ホテル!

j-wave.co.jp

海外も、国内旅行もめんどくさいあなた。ここは一つ、東京で過ごしましょう。
といっても、自宅ではリラックスし切れません。そんな時、ぜひ利用したいのが都内に多数ある高級ホテルです。

東京オリンピックを前に、都内にはさまざまな外資系ホテルが続々とオープンしています。
中には、期間限定のお手軽プランを組んでいるところもあるんです。いつもの町なのに、いつもとは一味違う景色と気分を楽しめる、東京1泊2日。
だまされたと思って試してみてください。


いかがでしたか?
その他に、USJより満足度が高いということ注目度がUPしている『ふなばしアンデルセン公演』もオススメです。お金を使わず、自然と異国感を味わいたいという方にはオススメのスポットです。ふなばしアンデルセン公園については、こちらの記事で詳しく紹介していますのでご参考ください。
ZIP!で注目!「ふなばしアンデルセン公園」入園料や開園時間、駐車場代など完全まとめ

あわただしく、せわしない東京から、一歩抜け出して、とことんリラックスできる旅に出てみてくださいね。

ライフスタイル #上海 #旅行 #飛騨高山

マネートークを読もう!

関連記事