元アパレル店員が、教える、流行を取り入れつつ節約も可能な洋服の買い方

まもなくやってくる秋。そろそろ秋用ファッションアイテムの購入を検討している人も多いのではないでしょうか? そんなあなたのために、元アパレル店員の筆者がお教えする、洋服購入術。流行も取り入れつつ、節約もできちゃう術を身に付け、トレンドをゲットしましょう。

10年着たいアイテムの買い方

shop-list.com

白のシャツやデニム、シンプルなジャケットなど、この秋に関係なく、大切に長く着たいアイテムは勇気を出して、良いものを手に入れてください。

シンプルなものほど、質感やデザインの良し悪しがはっきりと伝わります。これらのベーシックアイテムは、あなたの品にも影響する重要なアイテム。だからこそ、本当に気に入った、自分にフィットした一品を選びたいものです。


3年着たいアイテムはここで

blog.livedoor.jp

次に目を向けるのが、流行にものりつつ、程よく着まわしの聞くアイテムたち。
カッティングに流行が見て取れるデニムジャケットや、一目瞭然、丈で流行が見て取れるスカートなどです。
これらは、UNIQLO、H&M、ZARAなどのファストファッションブランドで手に入れてください。これらのブランドは量販店です。だからこそ、あまり流行を追いすぎず、でもバリエーション豊富なアイテムがそろっています。

半分流行、半分定番だから嬉しい

例えば、UNIQLOのカットソー。毎年同じようなものが出ているように見えて、少しずつリニューアルされています。しかし、極端に流行を追いすぎることはなく、幅広い世代に愛用してもらえるようデザインしてあるのです。お値ごろ感満載の値段設定もうれしいところ。半分流行、半分定番のアイテムを購入するのにピッタリのお店です。


1年と割り切る流行ものは潔く……

seesaa.net

さて、いよいよトレンド最前線へ足を踏み入れましょう。
“明らかに今年の流行”と分かるアイテムは、若い子向けのファッションビルで購入してください。東京で言う、109のようなところです。

“そんなところ、恥ずかしくて足を運べない”という大人女性の方々へ

大丈夫ですよ。意外にもアラサー女子も多く愛用しているようです。
若い子向けのブランドのいいところは、分かりやすく流行最前線を取り入れているところと、10代でも購入できる値段設定です。来年着ていたら、流行おくれに思われそうというほどの流行アイテムは、このようなお店で手に入れてくださいね。


いかがでしたか?
(おそらく)流行の最前線にいたであろう元アパレル店員がお教えする買い物術。ぜひ、参考にしてくださいね。(元アパレル店員)

ライフスタイル #ショッピング #トレンド #節約

マネートークを読もう!

関連記事