定番から演歌まで!アラサー女子が必ず盛り上がるカラオケ3種を伝授!

アラサー女子の皆さん、こんにちは! 最近カラオケ行っていますか? 正直言って流行の歌は追えないし、だからといって盛り下がるのも嫌なあなた。同年代カラオケで歌うべき歌を伝授しますよ。

懐かしきあの頃を思い出すJ-POP

mynavi.jp

同年代カラオケのいいところは、誰もが共感する楽曲が多いところ。中でも、必ずみんなが高校生の頃に聞いていた歌は、盛り上がり必至です。

まずは、ゆずなんてどうでしょう?

みんなで「夏色」を熱唱すれば、懐かしき高校時代に戻れるはず。

懐かしどころでは、小柳ゆき。

覚えてます? 若干技術はいるものの、歌い上げれば大盛り上がりです。

そして、ジュディマリ。

切ない恋心を歌う歌の多い彼ら、高校生の甘酸っぱい記憶も蘇ってくるかも!?


リアルタイムではないはずなのにみんなが歌える演歌&懐メロ

「天城越え」「つぐない」……アラサー女子にとって、リアルタイムではないのに、誰もが歌えるのが演歌の王道です。じっとりと歌い上げれば誰もが絶賛!? 演歌以外にも、なぜだかみんなが知っている曲があります。

例えばこのジャンルに入るのが、松任谷由実ならぬ荒井由実の楽曲。「ルージュの伝言」や「やさしさに包まれたなら」も、みんなで歌うのにピッタリですね。

なんとなくノスタルジックな気分に浸りながらのカラオケ、良いものです。


こんなのカラオケにあるの!? でも誰もが歌える合唱曲

最後にお教えするのが、カラオケに入っているのが驚きの合唱曲の数々。「大地讃頌」「仰げば尊し」といった懐かしの合唱曲はみんなで声を合わせて大熱唱! 歌詞を見なくてもみんなが歌える数少ない歌なのです。

そして先日筆者がカラオケで大盛り上がりしたのが「歌えバンバン」!

なんだかよく分からない歌詞なのに、みんな迷うことなく大合唱。同じ年代に教育を受けたメンバーだからこそ楽しめる素敵な時間を過ごしました。


いかがでしたか? 懐かしい青春時代を思い出しつつ思いっきり大熱唱できるカラオケの名曲の数々。久しぶりに同級生に連絡を取ってみてはいかがですか? (同窓会カラオケでのどをつぶしたアラサー女子)

ライフスタイル #アラサー女子 #カラオケ

マネートークを読もう!

関連記事