9月12日「ざっくりハイタッチ」の赤ちゃん育児教室がBPO審議・・・裸でおむつ交換がNG!?

BPO審議にかかってしまったテレビ東京「ざっくりハイタッチ」。同番組では、"赤ちゃん育児教室"という企画で芸人のおむつ交換場面などを放送していましたが、終盤にアンガールズ田中が受けた赤ちゃんマッサージが性的表現を感じさせる内容に・・・
ざっくりハイタッチのどこに問題があったのでしょうか?問題の動画とBPOの審査基準についてまとめています。

「ざっくりハイタッチ」のおむつ企画がNGへ

creativevillage.ne.jp

放送倫理・番組向上機構(BPO)青少年委員会は9日、タレントのおむつ交換場面などを放送したテレビ東京の番組「ざっくりハイタッチ」について、深夜帯の番組でも、日本民間放送連盟の放送基準である「不快な感じを与えるような下品、卑猥(ひわい)な表現は避ける」を心に留め、番組制作に当たることを望む、とする考えを公表した。

時事ドットコム

「ざっくりハイタッチ」の放送内容について、視聴者から「下品でひどい」などの声が寄せられていました。
放送倫理・番組向上機構(BPO)青少年委員会は「不快な感じを与えるような下品、卑猥(ひわい)な表現は避ける」とテレビ東京に求めました。


BPOで問題となった内容とは?

「ざっくりハイタッチ」では、お笑い芸人が着用したおむつを交換する場面などがありました。
審議した委員から「不快で下品」「深夜とはいえ地上波の公共性をどう考えているのか」などの批判が出たといいます。

9月13日放送、ざっくりハイタッチの問題動画の内容とは

同番組では、前半・後半の2回に渡って「ざっくり赤ちゃん育児教室」を放送。特に問題となったのは、9月13日(土)深夜放送の後半編。
番組の後半にセクシー女優が登場し、赤ちゃんに扮した芸人に胸元が露わになった状態でマッサージをするというもの。

そのマッサージを受けたアンガールズ田中が良からぬ展開となり、モザイクを施しながらも、周囲がそれを笑い者にするという内容を放送していました。

芸人が赤ちゃん役となり下半身をあらわにしておむつを交換したり、女優がおむつ姿の芸人のボディマッサージを行い男性器を反応させたりした点について、視聴者から「下品なことを公共の電波で流すことはひどい」などの意見が寄せられました。

BPO青少年委員会

BPO青少年委員会の『『ざっくりハイタッチ』赤ちゃん育児教室企画に関する 「委員会の考え」』という公式の文章においても、上記のように指摘しています。


なぜ深夜番組でも問題なの?

bpo.gr.jp

「テレビでは、午後5時~9時に放送する番組について、とりわけ児童の視聴に十分配慮する」といういわゆる"5時~9時規定"があります。制作者はこれを念頭に深夜帯ならば基準を緩めてもよいと判断し、制作・放送している可能性があります。

BPO青少年委員会

放送基準では、「午後5時~9時の番組について、とりわけ児童の視聴に十分配慮する」と規定しています。
しかし、BPOは「午後5時~9時以外であれば性的表現などの基準を緩めてよいということを言っているわけではない」との考えを示しています。

昔なら深夜番組でもっと過激で露出も多い番組があったはずですが、なぜ"性的表現の基準を緩めてよい"ということにならないのでしょうか?

昔と現在の違いは、録画機器の普及!?

BPO青少年委員会は、「最近は中高生も録画機器を使って、深夜帯の番組を録画して見ている傾向がある」と青少年の視聴形態の変化について述べた上で、「もはや深夜帯番組だから青少年のことは考慮しなくてよいという時代ではなくなりつつあるのです」と述べています。

つまり近年の録画機器の普及により、中高生でも自宅で深夜番組を容易に閲覧できるようになっていることが、"性的表現の基準を緩めてよい"ことにはならないと結論づけています。


昔と比べたら現在は、「規制が厳しくなったせいでテレビ番組が面白くなった」という声はよく聞きます。
一方で、深夜でも『ざっくりハイタッチ』のような"性的表現の基準を緩めた"番組は悪くて、ゴールデンタイムで暴力シーンが流されるドラマは良いという基準はよく分からないのですが・・・。 

ライフスタイル #BPO #テレビ東京

マネートークを読もう!

関連記事