【画像あり】宮地佑紀生の娘ってどんな人?暴行の原因は神野三枝の冗談がきっかけとの声(ラジオ音源検証)

世間に衝撃を与えた宮地佑紀生(本名・宮地由紀男)のラジオ生放送中の傷害事件。ネット上では、宮地佑紀生が暴行に及んだ原因が、公共の電波を使って神野三枝が「宮地佑紀生の娘をイジったから」との情報が流れています。
神野三枝はラジオ放送中にどんな冗談を言ったのか、また、宮地佑紀生の娘とはどんなお嬢さんなのか、顔写真なども紹介しています。
■7月1日追記
ラジオ放送の音源について、7月1日放送の朝の情報番組紹介されています。内容については、記事の最後に追記しています。

宮地佑紀生の暴行事件は愛娘がきっかけ?

nicoblomaga.jp

生放送のラジオ番組中に、スタジオ内でタレントの女性(50)を蹴ったなどとして、愛知県警は30日、名古屋市瑞穂区初日町1丁目のタレント宮地由紀男容疑者(67)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。

朝日新聞デジタル

宮地佑紀生(みやちゆきお)がパーソナリティーを務めていたラジオ番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の生放送中に、女性タレントの神野三枝(じんのみえ)さんに暴行したとして逮捕された事件。

ネット上では、『「宮地佑紀生の娘に関する冗談」で宮地佑紀生がキレた』など、様々な噂が流れていますが、傷害事件の真相は何だったのでしょうか?


宮地佑紀生プロフィール

sundayfolk.com

宮地 佑紀生(みやち ゆきお)
本名 宮地 由紀男
生誕 1949年1月9日(67歳)
出身 愛知県名古屋市中区
出身校 大須小学校・前津中学校・愛知高校・愛知学院大学・東京デザイナー学院
所属事務所 サンデーフォーク

宮地佑紀生(みやち ゆきお/本名・宮地由紀男)は、名古屋市中区大須生まれで、実家は日本でも珍しい緞帳屋の育ち。身長163cm。
現在は、ラジオのパーソナリティの仕事を中心に、中京圏を拠点に活動するタレント。

愛知学院大学卒業後、東京デザイナー学院に進学し、23歳でアクセサリーショップ「参百六拾六日の店」を創業。
タレントとして活動する一方、「参百六拾六日の店」の経営も続け、多い時は豊橋や軽井沢など、全国で13店舗を展開。しかし、次第に借金が増え、店は次々と閉鎖していき、借金が多い時には1億円にも上っていたことも。

宮地佑紀生の娘ってどんな人?

webry.biglobe.ne.jp

ネット上である噂の対象となっているのは、宮地佑紀生の一人娘である宮地里佳さん。
上の写真では、真ん中のメガネをかけた女性が宮地里佳さんで、右側が宮地佑紀生の奥さん。

娘の宮地里佳さんは、宮地佑紀生のラジオ番組でも頻繁に名前が登場していた人物。一人娘ということもあり、かなり大切に育てていた娘さんだったのはリスナーの中では有名なんだとか。

そんなこともあり、ネット上では「娘のことを誹謗中傷されたのでは?」という憶測もあってか、今回の傷害事件の原因が"ある発言"だったという噂が流れています。


神野三枝の冗談で宮地爆発ってホント?

ネット上では、このような噂が流れており、Twitterのリアルタイムランキングでも、「大門(名古屋にあった中村遊郭のこと)」が上位表示されています。

・宮地佑紀生傷害事件の原因とされる噂
神野「娘は大門で働いとるっちゅー噂じゃないですか?」

宮地「はあっ?このクソダワケがなにいっとりやーす」

神野「宮地さん冗談、冗談・・・」

宮地「冗談じゃないわぁ?えぇ?このチンピラ女が」

【提供クレジットが流れる】

(暴行事件か?)

ソースとなる音源での確認が待たれます。

一方、「娘の大門」はガセの声

一方、「娘が大門で働いて云々・・・というのはデマ」というコメントが多数挙がっており、事件の真相ではないとの見方も。

■7月1日追記
アシスタントの神野三枝さんは、数年前から宮地佑紀生との関係について悩んでいたと報じられています。日頃から「収録中に足を蹴られていた?」ともみられています。

リスナーからは「こんな会話はいつもだった」「たまに痛いって神野さんが言ってた」とのコメントも。

■7月1日追記
7月1日の情報番組にて各テレビ局が一斉に報じているように、ラジオ放送の音源から、「宮地佑紀生の娘が大門で・・・」という内容はガセであったことが明らかになっています。

実際のラジオ放送の音源を文字起こしした内容は、上の画像の通り。
なんでこの流れで殴る蹴るの暴行が・・・と、思われた方。真相はこんなことだったようです。

どうやら、「プレゼントの抽選がヤラセだった」ということを、神野さんが暗にバラしてしまったことを、宮地佑紀生がブチ切れたというのが真相だったようです。


ライフスタイル #ラジオ #宮地佑紀生 #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事