ASKA(アスカ)ブログで逮捕「完全否定」も、不自然な文章・・速報⇒反論⇒陽性反応までの時系列まとめ

ASKA(アスカ)こと、宮崎重明がまたもや覚醒剤取締法違反で逮捕されました。こちらでは、ASKA逮捕へという28日14時半頃からの速報から逮捕までの時系列や、完全否定していたものの、日本語表現が不自然なブログの内容などについてもまとめています。

ASKA(アスカ)がまた、逮捕へ

歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)について、警視庁は覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕する方針を固めた

NHKニュース

28日の午後から一斉に流れたASKA(アスカ)こと、本名・宮崎重明元被告の逮捕のニュース。

NHKニュースによると、ASKAが自分で110番し警察官が駆けつけると、「ろれつが回らない状態だったり、意味のわからないことなどを言っていたりしていた」とのこと。

ASKAはなぜ自ら警察を呼んだのか、逮捕の速報が流れてからASKAが立て続けに更新したブログの内容を時系列でまとめます。


ASKAがブログで逮捕を否定、時系列まとめ

ASKA逮捕のニュースは28日14時30分頃から一斉に配信され、スマホのニュースアプリなどで号外が届いた方も多いハズ。

一方、ASKA逮捕の速報が流れた後に、ASKAが自身のブログを更新し、「逮捕は間違い」と全力で否定しており、内容的にもワイドショーを見ながら更新しているように見て取れます。

以下に時系列をまとめています。

1.各社一斉に「ASKA逮捕」と報じる

警視庁は、覚せい剤取締法違反の疑いで歌手のASKA容疑者(58)を逮捕する方針を固めた。

共同通信

14:39 共同通信がASKA逮捕のニュースを流してます。実際は、「すでに逮捕された」のではなく、「逮捕へ」と“予定”を報じています。

2.ブログで「間違いですよ」と更新

hatenablog.com

15時過ぎ、ASKAは、自身のはてなブログに「はいはい。みなさん。落ち着いて。」というタイトルにて、逮捕は誤報だったと主張。さらに、ブログの中で気になる内容が書かれており・・・

詳しくは、書けませんが、
先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。

ASKA公式ブログ

「僕の方から被害届けを出した」「被害の内容は想像して下さい」と記載。その流れで逆に疑われて尿検査を受けたとのこと。

ASKAは、自ら被害の内容について言及はしていなかったが、朝日新聞がこの部分について詳細を報じています。

ASKA元被告は先週25日の午後7時ごろ、「盗聴とか盗撮されている。間違いないから警察官、来てくれ」と自ら110通報した。

ASKAの主張している被害は、「盗聴とか盗撮されている」とのこと。一方、その後、捜査員が自宅を盗聴と盗撮をされているか調査したところ、その証拠は確認されなかったとのことです。

3.ミヤネ屋にクレーム

hatenablog.com

さらに、その数分後、「ミヤネ屋さんへ。」というタイトルのブログを更新。

twitter.com

「人が、信じられなくなってる。」
なんて、電話はしてませんよ。

テレビで報じられている内容に対してのクレームの内容でした。
さらにその中で、Appleアカウントを2度も乗っ取られ、警察に通報した経緯も書かれています。

しかし、Appleアカウントが乗っ取られるというありえない事態が2度も続いたと主張している点や文章の構成的に、「内容が意味不明なんだけど・・・」とネット上で話題に。

4.なぜこんな報道をされているのか?と動揺も

その後もASKAのブログ更新が止まることはありません。

さらに、その直後に「とにかく驚いています。」というタイトルには、無実を再び主張。
しかし、天才音楽家であるはずのASKAに関わらず、ブログの日本語がかなり不自然になっています。

「尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。」
ずべて、フライングのニュースです。」

「出るわけ、あるわけ」と"わけ"を2回繰り返したり、すべてが"ずべて"となっていたり、短文の中に誤字や不自然が目につきます。

一方、ASKA逮捕のニュースが流れてからブログ連続して更新される様子をみて、ネット上では「なんでブログ更新されてるの?逮捕されたんじゃ」「乗っ取られてるってホントだったのか」とASKAがすでに逮捕されたと勘違いする人も見受けられました。


ネットでは「やっぱりか」の声

ネット上では、ASKA逮捕のニュースに、「やっぱりか」「再犯すると思ってた」とやはり・・・という意見が殺到。

一方、「刑務所に入れても仕方ない。治療が必要」「牢屋にぶち込んで治るわけでもないしな」と現在の薬物中毒者への処罰に対する法律のあり方への議論が必要との意見もあがっています。

結局、検査結果は陽性反応・・・ 11/28追記

精度が100%とされる本鑑定で、覚醒剤の陽性反応が出ている

NNN

警視庁からの最新情報によると、本鑑定で、覚醒剤の陽性反応が出てたことが分かり、19時頃に逮捕に踏み切るとのこと。


ASKA逮捕のニュース、続報ありましたら引き続きこちらにアップします。

ライフスタイル #ASKA(アスカ) #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事