【画像あり】千葉大医学生の集団暴行事件、共犯者の医師・藤坂悠司が逮捕⇒全員の実名(吉元将也、山田兼輔、増田峰登)が公開

千葉大医学生の集団暴行事件で、新たに30歳の医師・藤坂悠司容疑者が逮捕されたことにより、実名が伏せられてきた3人の医学部生の素性が明らかにされました。こちらでは、逮捕された千葉大医学生3名(吉元将也、山田兼輔、増田峰登)のプロフィールと顔写真、医師・藤坂悠司との関係について調べています。

千葉大医学生の集団暴行事件、実名と顔写真が明らかに

news.tbs.co.jp

千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉県警は新たに医師の藤坂悠司容疑者(30)が関与した疑いが強まったとして準強制わいせつの疑いで逮捕しました。

TBSニュース

先日から世間を騒がせている千葉大学医学部の集団暴行事件。
この度、新たに30歳の医師・藤坂悠司容疑者が共犯者として逮捕されたことをキッカケに、今まで顔&実名が伏せられてきた千葉大学医学部3人の素性がようやく明らかにされました。

千葉大学の名を汚したエリート医学部生とは一体どんな人物だったのでしょうか。

■2月16日追記
千葉大の次は、東邦大学医学部卒業生医師及び医学部生が集団暴行事件で逮捕されました。
【東洋大医学部も】集団暴行事件で逮捕、医者(松岡芳春、上西崇)・医学部生(柁原龍佑)プロフィール

容疑者は千葉大医学部ラグビー部2人とスキー部1人

mera.red

12月2日発売のフライデーでは、容疑者の実名が報道される前に、モザイク付きで顔写真を掲載しており、3人の素性についても触れていました。

容疑者はそれぞれinstagramやFacebook、千葉大学の部活動HPに顔写真が掲載されていたようです。

1.山田兼輔容疑者

千葉大医学生の山田兼輔

千葉大学医学部ラグビー部 RCMSより

一人目の山田兼輔容疑者は、千葉大学のラグビー部に所属、東京都出身。
聖光学院中学校高等学校卒業後、千葉大学医学部に入学。実家は日本法曹会で指折りの名家。親族には、法律関係の財団法人の理事長や幹部経験者がいる。

当初、千葉県警が実名報道を避けていたのは、「山田兼輔容疑者周辺からの圧力があったのか」と推測されていたようですが、実際には新たに逮捕された30歳医師・藤坂悠司容疑者の捜査に影響が出るからと見られています。

2.増田峰登容疑者

千葉大医学生の増田峰登

twitter.com

二人目の増田峰登(ますだみねと)容疑者も同じく、千葉大学のラグビー部に所属、埼玉県出身。
筑波大学付属高校卒業後、千葉大学医学部に入学。幼い頃から近所から「秀才」と評判だったとのこと。

3.吉元将也容疑者

千葉大医学生の吉元将也

千葉大学スキー部HPより

二人目の吉元将也容疑者は、千葉大学スキー部所属、鹿児島県出身。(後に父親の仕事で長野県に転校)

運動神経抜群で高校時代のテストでは学年1番、爽やかフェイス"女子からの人気も高かった"様子。


医師・藤坂悠司と千葉大医学生との関係とは

医師の藤坂悠司容疑者

kanazawa-med.ac.jp

こちらが逮捕された医師・藤坂悠司容疑者。
詳しい情報はこれから出てくると思いますが、金沢医科大学医学部卒業後、現在、千葉にある病院で勤務していると見られています。

医師として働いていた藤坂悠司容疑者と千葉大医学生3人との関係について、ネット上では「実習での繋がり?」「千葉大生が医者を交えてコンパしてたのか?」との意見がありますが、詳細が分かり次第、こちらに情報アップします。


何らかの圧力があって実名報道が避けられてきたと見られていた千葉大医学生集団暴行事件。影の主犯者と見られる医者の逮捕によって全貌が明らかにされたことによって、今後はテレビでも頻繁に取り上げられるのは間違いなさそうです。
■12月6日追記
医師・藤坂悠司容疑者(30)が千葉大学付属病院の非常勤研修医であり、千葉大医学生3人の実習をサポートする立場にあったことが分かりました。
また、事件当日の飲み会は「実習の打ち上げ」だったとみられています。

ライフスタイル #医者 #千葉大学 #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事