おすすめネット銀行比較:イオン銀行のメリットは?金利最高ランク?

今回のおすすめネット銀行・ネットバンキング比較は、最近よく見かけるようになったイオン銀行。イオン銀行に口座を開設するとどんなメリットがあるのでしょうか?イオン銀行はネット銀行の中でも金利が最高ランクという噂がありますが、その情報は正しいのでしょうか?こちらの記事にて検証していきます。

1

「イオン銀行」ってどんな銀行?

wikimedia.org

「イオン銀行」は、イオンモールやダイエー、ミニストップなどを擁するイオングループの一員。
2007年10月に「商業と金融が融合した小売業の銀行」を目指して開業。
コンビニでよく見る「セブン銀行」と同じように、「商業施設との連携」したカタチの銀行です。

メガバンクと比較すると歴史が浅い銀行ではありますが、大手流通企業グループである「イオン」がバックについていますので、個人ユーザーにとっては身近で使い勝手が良い銀行といえます。

順調に右肩上がりの成長を続け、2013年度の時点で、口座数368万口座、預金残高1兆7157億円に達しているそうです。


2

「イオンカードセレクト」を保有すれば、普通預金金利0.12%!

マネートーク!編集部

「イオン銀行」の普通預金金利は、通常で年0.02%とメガバンク並みです。

しかし、年会費無料でキャッシュカード機能も付いたクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有すれば、上記の画像の通り、普通預金金利が0.12%にアップします!!

100万円預けていれば、メガバンクよりおよそ1,000円金利に差がでるという計算です。

さらに「イオンカードセレクト」は通常の「イオンカード」とは異なり、「WAON」チャージでもポイントが貯まります。

現在「イオンカード」を使っている方は、「イオンカードセレクト」に乗り換えるメリットが大きいようです。

頻繁にイオンにお買い物をする機会のある方は「イオン銀行」と「イオンカードセレクト」をセットで申し込みされることをオススメします。


3

ATMの出金手数料が24時間365日、何回でも無料!

okinawatimes.co.jp

全国のイオン銀行ATMなら、24時間365日、いつでも何回でも無料で出金が可能。
もちろん1回100~200円(税抜)かかりますが、ローソン、ファミリーマートのATMも利用できます。


4

「イオン銀行」のATMは、全国に5167台!

chintai360.jp

イオン銀行のATMは、イオンの各店舗やコンビニエンスストアの「ミニストップ」スーパーの「まいばすけっと」などに設置されています。
2014年12月31日時点で全国に5167台設置されています。

イオングループの各店舗を頻繁に利用される方は急に現金が必要になっても、店内に必ずと言っていいほどATMがあるので便利ですね。


メガバンク、他のネット銀行を比較しても『イオンカードセレクト』を保有していれば、「普通預金金利」が最も高い銀行です。
毎日イオンでお買い物をしたり、週末にイオンで大きな買い物をされることが多い方であれば、多くのメリットを享受できますね。


財テク・節約 #イオンカードセレクト #イオン銀行 #普通預金金利

マネートークを読もう!

関連記事