おすすめネット銀行・ネットバンキング比較:auユーザーは「じぶん銀行」一択でOK!比較不要!

auユーザーであれば「じぶん銀行」は最強のネット銀行です。
他のネット銀行と比較する必要はありません。もはや時間がもったいないくらいです!
といっても、詳しくどこがオススメなのか気になると思いますので、紹介していきましょう。

1

おすすめネット銀行・ネットバンキング比較その1「じぶん銀行」とはどんな銀行?

jibunbank.co.jp

じぶん銀行は、「au」の携帯電話を運営する「KDDI」と、メガバンクである「三菱東京UFJ銀行」が共同出資し、2008年6月に誕生したインターネット専業銀行です。
日本を代表する大企業がバックボーンである安心感によって、業績は年々拡大を続け、2014年9月末の時点で口座数180万口座、預金残高6620億円にまで成長しています。


2

おすすめネット銀行・ネットバンキング比較その2:auユーザーは、特別扱いされる!「プレミアムバンク for au」とは?

jibunbank.co.jp

じぶん銀行の最大の特徴は、なんといっても「au」ユーザーに対する特別サービス!
本記事は「auユーザーの特別サービス」のみピックアップして書いていきます。

「じぶん銀行」は、「au」を運営するKDDIが出資している関係から、「プレミアムバンク for au」と称して、定期預金金利の上乗せやATM手数料がすべて無料などの特典を、「au」ユーザー限定で提供しています。

実際に「じぶん銀行」サイトにある「プレミアムバンク for au」のページを確認してみてください。

「すべてのauユーザーは、特別扱いされる権利を持っている。」

と堂々と「au」ユーザーを優遇することを宣言しています。

「au」ユーザーが受けられる「プレミアムバンク for au」の特典は、まず金利優遇。
1年もの定期預金の金利で0.25%、「デビュー応援プログラム」の3カ月もの定期預金の金利で0.15%、それぞれが上乗せされます。つまり、1年ものの定期預金金利が0.35%です!
メガバンクの1年もの定期預金金利0.025%と比較すると、なんと14倍もの高金利ですね。
これは他のネット銀行と比較しても、0.35%という数字はかなり優秀です。
※金利上乗せの上限は500万円

 また、新規口座開設者を対象とした「デビュー応援プログラム」の3カ月もの定期預金金利も、0.45%から0.60%へと大幅にアップします!
仮に、500万円をこの3カ月もの定期預金に預けると、3か月後にもらえる利息は7,561円(税引前)にもなります。
(※2015/06/20 現在)

高金利定期預金だけでも、auユーザーは「じぶん銀行」を選ぶ意義は十分にありますが、「プレミアムバンク for au」の特典はそれだけではありません。


3

おすすめネット銀行・ネットバンキング比較その3:auユーザーはATM手数料と振込手数料がすべて無料に!

jibunbank.co.jp

ネット銀行の大きなメリットのひとつは、ATM利用手数料や振込手数料の安さです。
「プレミアムバンク for au」ではコンビニATMの利用手数料がいつでも無料、振込手数料もすべて無料という圧倒的な安さを実現しています。
「プレミアムバンク for au」と同じように、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート(E-net)のコンビニ大手3社のATM利用手数料が「いつでも」「回数無制限」で無料なのは「新生銀行」だけ。
その他の銀行は、手数料無料のところでも「月○回まで無料、○回目以降は100~200円(税抜)」といった制限があります。

さらにさらに!
ここが、現時点ではすべての銀行の中でも唯一の点は「他行あて振込手数料が何回でも無料」なんです。
「同行あては無料」という銀行は多いですが、他行あての振込手数料が無料とは「じぶん銀行(auユーザーの場合)」以外に存在しません。せいぜい「他行あては月○回まで無料、○回目以降は200円」など、回数制限つきで無料の銀行があるだけです。

毎月の家賃の振込で、月300円ほどかかっていることはありませんか?
auユーザーなら、年間3600円分の振込手数料を無料にすることも可能ですよ!


4

おすすめネット銀行・ネットバンキング比較その4:「じぶん銀行」スマホアプリの使い勝手が抜群

jibunbank.co.jp

KDDI傘下のネット銀行ならではの特徴として、「スマホ取引」に力を入れていること。
「じぶん銀行」のスマホアプリは、残高照会から入出金明細、振り込み、円定期預金や外貨預金への預け入れ、さらには電子マネーへのチャージやATM検索まで、ほとんどの取引ができるようになっています。

もちろん、iphoneアプリ、Androidアプリ両方に対応。
一度触って頂ければわかりますが、スマホアプリのデザイン、操作性が他社のネット銀行アプリと比較しても抜群です!


auユーザーに限定すれば、はっきり言ってここまでメリットのあるネット銀行はないでしょう。
「auウォレット」との連携キャンペーンなども行っていることもありますので、実際に「じぶん銀行のホームページ」を確認してみてください。

紹介したネット銀行
株式会社じぶん銀行
株式会社じぶん銀行
じぶん銀行のホームページにアクセス

財テク・節約 #au(KDDI) #UFJ銀行 #じぶん銀行 #ネットバンキング #ネット銀行

マネートークを読もう!

関連記事