養老保険・終身保険・定期保険の特徴と違いとは?|超初心者のための保険講座

養老保険・終身保険・定期保険の違いってなに?と聞かれて即答できる人は、保険の業界の人以外になかなかいないのではないでしょうか?
それはそうですね、生命保険のことなんて頻繁に調べることなんてありませんのでご安心を!
編集部の私もまったく何のことやらわかりませんでしたが、記事を書くにあたって詳しく調べました。
今回は養老保険・終身保険・定期保険の違いと特徴について、素人目線で分かりやすく、解説させてしていきます。

1

「生命保険の基本形」養老保険とは?

さて、まず養老保険(ようろうほけん)から説明していきましょう。
養老保険って言葉を聞いても全然漢字からイメージできなくないですか?養命酒みたいな響きですよね・・・。

まあ冗談はこのくらいにして「養老保険」とは、「死亡保険」と「生存保険」を合わせた生命保険のことです。
と言われても、まず死亡保険のことが何なのかが分からないといけませんね。

まず「死亡保険」とは、読んで字の如く、死んでしまったらおりる保険です。
いわば、生きている間に保険がおりることはありません。あなたに死亡保険がかかっていても、保険会社から「はい、あなたの死亡した保険金ですよー」って貰えることはないんですね。まあ当然ながらです。
死亡以外にも、高度障害になった場合に保険がおります。

一方、「生存保険」とは、一定の満期を満了したら貰える保険のことです。
わかりやすくいうと、死ななかったら生存保険金をあげますよーということ。長生き出来ましたね、おめでとうございますっていうものだと理解頂ければ大丈夫です。

つまり「養老保険」とは、「死んだらおりる保険」と「長生きおめでとう祝い」がセットになったバランスの良い保険ということです。

養老は、老いを養うって書きますね。死亡時に保険金が出つつも、老いを養ってくれるお金が貰える保険なんだ!って覚えてもらえれば分かりやすいのですね。


2

「生命保険の基本形」終身保険とは?

次は「終身保険」です。
終身保険なら読んで字の如しですね、身が終わるまで続く保険です。
終身保険は、さきほどの養老保険と比べると、死亡保険側に寄っている保険です。終身保険のメリット・デメリットについては、『終身保険のメリット・デメリットは?|超初心者のための保険講座』を御覧ください。

立ち位置的に、さきほどの養老保険は、「死亡保険」と「生存保険」をバランスよくお金をかける保険で、いわば貯蓄性もある保険でした。つまり、保険料が高額になるんですね。

一方、死亡保険は、解約返戻金(かいやくへんれいきん)といって解約したらお金が戻ってきたりするんですが、どちらかというと死亡保険に特化してる保険です。

解約返戻金って急に言われても意味分かんないですよね?
いろんな保険会社のパンフレットとか、サイトには解約返戻金ってサラッと書いてたりするんですが、契約したときに解約時にどれくらいお金を返しますよーって書いていればその額面通りに戻ってくるのが解約返戻金ってやつです。

生命保険を検討するときに、解約返戻金は必ずといっていいほど出てくる言葉なのでここで覚えておきましょう。


3

「生命保険の基本形」定期保険とは?

最後に『定期保険』です。
定期的になんかお金がおりそうなイメージしますが、ちょっと違います。

基本的にはさきほどから紹介している「死亡保険」なのですが、この定期保険っていうのは「掛け捨て」っていうやつなんです。

「掛け捨て」ってことばよく聞きますよね、コマーシャルなんかで。
掛け捨てとはイメージして貰っている通り、お風呂でお湯を掛け捨てすることと一緒で、支払った保険料は戻ってきませんよ、っていう保険です。

つまり先ほどの終身保険と養老保険と比べて、補償額が一緒でも保険料が安いんですねー。

保険会社に貯蓄から死んだときの保険から、入院したときの保険など、全部お願い!って方は、養老保険とか終身保険がいいかもしれません。
一方、定期保険はなんと言っても一番安いので、日頃から貯蓄できている人に取ったらお安く加入できる保険ですね。


4

これまでのまとめ

これまでののおさらいです。

覚えておくことは、保険の基本形は3つ。
その基本形とは、「養老保険」「終身保険」「定期保険」である。

保険の様々な契約は、この3つを基本形としている。
はい、これを覚えて頂けたら今回はOKです。

世の中には数え切れないほど保険商品がありますが、基本的にはこの3つが土台になっています。
そして、その土台の上に「特約」と呼ばれる、いわばオプションがたくさんくっついて原型がよくわかんなくなっています。でも、土台はこの3つだと覚えていてください。

その他に、土台にはなりませんが、「収入保障保険」と「逓減定期保険」という2種類の死亡保険があります。詳しくはこちらの記事をご一読ください。
収入保障保険のメリット・デメリットとは?|超初心者のための保険講座


財テク・節約 #定期保険 #終身保険 #養老保険

マネートークを読もう!

関連記事
持病があってもOK?無選択型保険とは|超初心者のための保険講座

テレビCMなどでよく耳にする「持病があっても保険に入れるんだっ…

937 views
医療保険の1入院限度日数の選び方|超初心者のための保険講座

医療保険のパンフレットを見ると、1入院限度日数は商品によって大…

533 views
「保険契約を解約できない」って言われたけど本当?|超初心者のための保険講座

保険契約を解約しようと思って、契約した時の営業担当者に解約の旨…

1,976 views
自動車保険の見積もり前に!自動車保険の基礎知識17選【完全版】

インターネットなどで自動車保険の一括見積もりをしてみると、「な…

7,609 views
おすすめネット証券比較:GMOクリック証券は手数料が安い?取引ツールが豊富?

GMOクリック証券は、2006年にサービスを開始した後発のネッ…

2,414 views
生命保険見直しポイント(4):理想的な死亡保険は、右肩下がりの三角形?

よく「保険は四角形」と言われますが、理想な死亡保険は右肩下がり…

979 views
収入保障保険のメリット・デメリットとは?|超初心者のための保険講座

今回は「収入保障保険」についてまとめていきます。収入保障保険は…

1,175 views
入院保険と先端医療特約の加入の必要性について|入院保険(医療保険)選びのポイント

入院保険(医療保険)を選ぶときの注意点について触れていきます。…

992 views
終身保険には2つのカタチがある|保険の窓口に行く前に知っておくべきポイント

終身保険には大きく2つのカタチがあります。それは「積立利率変動…

760 views
生命保険見直しポイント(10):おすすめプランならここまでここまで保険は安くできる

生命保険保険見直しポイントとして、今回は生命保険会社がお薦めす…

744 views
おすすめクレジットカード比較:JMBローソンPontaカードVisaのメリットは?

ローソンのポイントカードである「Pontaカード」をお持ちの方…

923 views
保険の窓口に行く前に知っておくべきポイント(31)保険料が最も安い「団体定期保険」とは

これまで様々な生命保険の種類を解説してきましたが、死亡保険にお…

1,150 views