収入保障保険のメリット・デメリットとは?|超初心者のための保険講座

今回は「収入保障保険」についてまとめていきます。収入保障保険は掛け捨て型の保険ですので、なんといっても魅力的なのは保険料が安いこと。あと、小さな子どもがいる家庭は、子どもの成長に伴って保険料が安くなっていくことが嬉しい保険です。
そんな収入保障保険はいいところばかりなのでしょうか?そのメリット、デメリットと特徴を紹介していきます。

1

「収入保障保険」とは

マネートーク!編集部

収入保障保険は、死亡保障を毎月安い保険料で加入できる生命保険です。
保障範囲は死亡・高度障害のみとなります。入院や手術、がんや三大疾病は、保障が必要であれば特約として付帯することになります。

旦那さんが亡くなった場合でも、「保険料が毎月のお給料のように支払われる」ことから、収入保障保険と呼ばれています。
万が一の場合は、保険会社から保険金が毎月振り込まれます。(契約期間終了まで)

また、収入保障保険と名称が似ている『所得補償保険』という名前の保険があります。収入保障保険と所得補償保険の違いについては、『所得補償保険とは?収入保障保険とどう違う?|超初心者のための保険講座』にてご確認ください。


2

「収入保障保険の保険料」の特徴

msa-life.co.jp

先ほど述べたように、収入保障保険は「決められた期間、毎月」支払われます。
まったく嬉しい話ではありませんが、保険開始から間もなく亡くなるようなことがあれば、より多くの保険金を受け取ることができます。

反対に、収入保障保険は、時間の経過とともに保障が徐々に減っていく保険です。
保障が徐々に減っていくということは、年々「収入保障保険」の保険料の支払額が減少していくのがありがたいところです。

一般的な保険契約は、年齢増による健康リスクの高まりとともに保険料が高くなりますが、収入保障保険の場合は、保険料が安くなります。


3

収入保障保険のメリット・デメリット

マネートーク!編集部

ここで「収入保障保険」のメリットとデメリットを整理します。

■メリット
☆必要保障額が減少するに合わせ、保険料が安くなる
「収入保障保険」は、一般的に、必要となる保障額は子どもの成長とともに減るもの。期間の経過とともに年金受取総額が減少するため、合理的に保障を確保できる。

☆健康状態によって保険料が安くなる
収入保障保険には次のような人向けに、特別な保険料の割引がある。

・煙草を吸っていない人
・太っていない人
・自動車のゴールド免許

健康に対する意識の高い人、安全運転を心がけている人は死亡リスクも抑えられるため、多くの保険会社では保険料を安くしてくれる。
■デメリット
・「収入保障保険」の保険期間が最長でも60歳・65歳まで
収入保障保険の目的は、「一家の大黒柱に万が一のことが起こった場合に、収入を保障し、遺族の生活を支える」こと。そのため、「収入保障保険」の設計上、65歳で定年を迎えることが前提。


4

収入保障保険はどんな人に最適なの?

girlschannel.net

さて、ここまで紹介してきた「収入保障保険」ですが、どういう方にとって最適な保険なのでしょうか?

大きく下記の2パターンが考えられるでしょう。

①生活する上で充分な収入は稼いでいるけど、貯蓄がない、小さな子供いる家庭
このタイプの家庭は、万が一の場合、収入が途絶えると生活できなくなります。
家族を守るためには保険の加入は必須です。低コストで加入できる収入保障保険は最適です。
一家の大黒柱を失った精神的なショックに加えて、生活レベルを下げるということは苦痛が伴うもの。
最低限、毎月いくらの保証が必要なのか計算しておきましょう。

②収入が低く、月々の生活が大変な小さな子供のいる家庭
もし大黒柱に万一のことがあったら、とたんに残された遺族は生活のあてがなくなります。
国民年金や生活保護など、保険以外にも考えられる手立てはありますが、今から少額でも「収入保障保険」への加入を検討したいところです。


収入保障保険は掛け捨て型の保険です。
そのため、貯蓄性はありませんが、保険料が「終身保険」「養老保険」などと比らべると、段違いに安い保険です。そのため、「保険で貯蓄を」と考えずに、収入保障保険に加入される方は、安い保険料の分、ご自身で別途貯蓄は必要です。

また、当然ながら「収入保障保険は死亡保険」ですので、入院特約などは必要に応じて付加してくださいね。
小さなお子さんがいらっしゃるご家族の方は、収入保障保険をベースに保険選びを検討されることをお勧めします。将来的に必要な保障額の計算方法については、『生命保険見直しポイント(1):まず生涯の必要保障額を考える』にて詳しく説明しています。

財テク・節約 #収入保障保険 #死亡保険

マネートークを読もう!

関連記事
生命保険見直しポイント(11):保険料は10年で300万安くできる!

保険契約の更新のタイミングで、保険を見直せば大幅に保険料を安く…

1,149 views
医療保険の1入院限度日数の選び方|超初心者のための保険講座

医療保険のパンフレットを見ると、1入院限度日数は商品によって大…

530 views
おすすめクレジットカード比較:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

JCBがANA・東京メトロと提携して発行している通称ソラチカカ…

882 views
生命保険見直しポイント(2):遺族年金を「将来の収入」にしっかり入れる

第一回では「必要保障額」の支出について考えました。次は、生命保…

623 views
生命保険見直しポイント(3):奥さんのパート収入も将来の収入源の1つ

生命保険見直しの際に、見逃しがちな「将来の収入」について、引き…

554 views
養老保険・終身保険・定期保険の特徴と違いとは?|超初心者のための保険講座

養老保険・終身保険・定期保険の違いってなに?と聞かれて即答でき…

1,612 views
おすすめネット銀行・ネットバンキング比較:ソニー銀行の金利は?ATM引き出し無料?

ソニー銀行は、金利やATM手数料だけでみると、他のネット銀行と…

959 views
代筆した保険契約は保険金が払われない?|超初心者のための保険講座

今回の生命保険選びの基礎知識コーナーは「代筆」してしまった保険…

2,697 views
生命保険見直しポイント(4):理想的な死亡保険は、右肩下がりの三角形?

よく「保険は四角形」と言われますが、理想な死亡保険は右肩下がり…

978 views
生命保険見直しポイント(10):おすすめプランならここまでここまで保険は安くできる

生命保険保険見直しポイントとして、今回は生命保険会社がお薦めす…

744 views
保険の窓口に行く前に知っておくべきポイント(31)保険料が最も安い「団体定期保険」とは

これまで様々な生命保険の種類を解説してきましたが、死亡保険にお…

1,145 views
おすすめネット銀行比較:イオン銀行のメリットは?金利最高ランク?

今回のおすすめネット銀行・ネットバンキング比較は、最近よく見か…

1,366 views