「うつ病」でも加入できる保険とは|超初心者のための保険講座

今回の生命保険選びの基礎知識コーナーは、うつ病でも加入できる保険があるのかどうかです。一般的な医療保険は「うつ病」患者の方は生命保険に加入できないという認識があるようですが、一部の保険会社では加入かもしれません。

1

「うつ病」でも加入できる保険とは?

マネートーク!編集部

通常では「うつ病」と診断された場合、医療保険の加入を断られたり、加入できても保険料が割高なケースがほとんど・・・。万が一のケガ、病気などが起こると多額の費用も掛かってしまいます。

しかし、「エイ・ワン少額短期保険」が提供している加入条件個別設定型医療保険「エブリワン」であれば、うつ病療養中の方でも加入でき、こうした予期しないケースも保険金の給付対象となります。


2

なぜ「うつ病」でも保障が出るの?

マネートーク!編集部

なぜうつ病の方でも加入できるのかというと、エブリワンは「指定疾病不担保制度」を取り入れているからです。指定不担保疾病制度とは、加入時に保険会社が指定した疾病を直接の原因として入院された場合は、保険金は支払われません。つまり、保険会社が指定した疾病以外を原因とする入院については、保険金が支払われます。

例えば、うつ病と診断されたが保険に加入したい場合、保険会社は「精神及び行動の障害」「損傷、中毒及びその他の外因の影響」が不担保(ただし、因果関係がない場合は除く)という条件をつけます。

条件を了承して加入した後は、保険会社が指定した「精神的な病気で入院」となった場合は、保険金の支払いがありませんが、他の病(肝臓の病気で入院など)なら、保険金の支払い対象となるというものです。

「指定疾病不担保制度」については、もちろん健康状態や職業などによって、引受が制限されることがありますので、加入可能かどうかは、直接エイ・ワン少額短期保険にご確認ください。


3

うつ病と診断されてもまずは事前査定をWEBからできます

a1-iryou.com

保険のお申し込みをする前に、事前査定が可能です。
現在お持ちの持病や既往症・病歴を事前に審査してもらい、加入できるのかどうか、WEBの入力フォームから送信するだけでOK。一度試されてみてはいかがでしょうか?


持病がある方でも、加入できる医療保険は「少額短期保険」の登場によって豊富になっています。商品数が多いゆえ、自力で探すのはハードルが高いと感じられる方は、保険の相談窓口で探してもらうことをお勧めします。

財テク・節約 #うつ病 #指定疾病不担保制度

マネートークを読もう!

関連記事