おすすめクレジットカード比較:リクルートカードプラスはリクルートポイント還元率2%

おすすめクレジットカード比較では、今回「リクルートカード」の上位カードであるリクルートカードプラスを紹介します。「リクルートのクレジットカードって言われても、リクルートポイントの使い道はあるの?」そんな声が聞こえてきそうですが、調べてみればみるほど、「リクルートカードプラス」は現時点でメインカードで使うなら最強のクレジットカードといえるでしょう。

1

【おすすめクレジットカード比較その1】リクルートカードプラスは業界最高の還元率脅威の2%台へ!

recruit-card.jp

リクルートカードプラスのメリットは、なんといっても業界最高のポイント2%還元

年会費は2,000円(税別)かかりますが、日頃クレジットカードを利用する方は有り余るメリットを享受できるではないでしょうか?

例えば、あなたが年間250万円クレジットカードを使ったとしましょう。
今まで、「楽天カード」を使っていても、かなりのポイントが貯まっていたかと思います。
年間にすると、約25,000円分の楽天ポイントです。

それが、リクルートカードプラスの場合、年間でなんと5万円分のポイントが貯まることになります!
毎月一定額以上、クレジットカードを使う方にとっては、年会費なんて気にせず「リクルートカードプラス」に変えてしまった方がメリットが大きいことがよくわかります。


2

【おすすめクレジットカード比較その2】リクルートカードプラスなら、リクルートのネットサービス利用で最大5%還元!

recruit-card.jp

さらにリクルートが運営するサービス(ポンパレモールやじゃらんなど)を利用すれば、最高5%のポイント還元
もし、リクルートを運営するサービスを利用する機会があれば、先ほどの年間ポイントをさらに加算してくれます。


3

【おすすめクレジットカード比較その3】リクルートカードプラスは楽天Edyやnanacoへのチャージでさらに貯まる

recruit-card.jp

そして注目したいのは、このリクルートカードが電子マネーのチャージでもポイントが貯まるということ。

例えばnanacoを利用している方であれば、nanacoへのクレジットカードチャージでリクルートポイントが貯まり、さらにnanacoポイントまで貯まる「ダブルポイント」という技が使えてしまいますよね。

意外に多いパターンが「楽天カードVISA」の所有者で、nanacoチャージをしても楽天ポイントが貯まらない方。2015年6月現在、nanacoチャージでポイントが貯まる楽天カードは、JCBブランドの楽天カードしかありません。

nanacoはセブンイレブンで国民年金保険料・健康保険料、固定資産税、所得税、住民税、自動車税などの税金・社会保険料の支払いができます。
毎月かかる固定費の支払いをすれば、ダブルでポイントがもらえるのは嬉しいですね。


4

【おすすめクレジットカード比較その4】リクルートポイント→pontaポイント→ドコモポイントで全クレジットカード中「リクルートカードプラス」は最強

livedoor.jp

正直なところ、今まで「リクルートカードはポイント還元率が高いけど、ポイントの利用先が限られる」という最大のデメリットがありました。
つまり、じゃらんやホットペッパーなど、リクルートが運営するサービスを利用しない方にとっては、"縁がないカード"だったことでしょう。

しかし、2015年に転機が訪れた!!

「pontaポイント」との統合が始まり、リクルートポイントの使い道が格段に増えることになりました。
pontaポイントといえば、ローソンを始め、ビックカメラ、大戸屋、ケンタッキー、ピザハット、ゲオ、昭和シェル、HISなど提携先が多いのが魅力的。

そしてさらにさらに!

2015年12月よりpontaポイントとドコモポイントの相互交換が開始されます。
これによって、「クレジットカードのポイントで年間5万円分の携帯代を削減できた」なんて方が、これから多くなるかもしれません!

これは何も難しいことではありません。今まで使っていたクレジットカードをリクルートカードプラスに変更すればいいだけ。
クレジットカードを使っていなかった方は、毎月の固定費をクレジットカード払いに変更すればいいだけ!
それで、年間5万円分のポイント還元も夢ではありません。

リクルートカードプラスは随時入会キャンペーンを実施しているそうです。
現在実施中のキャンペーンの可否については、下記にて是非確認してください。


ご紹介したようにリクルートカードプラスは「クレジットカード払い派」の人には最強のカードになると言えるでしょう。
ドコモポイントの相互交換が開始する前に、今すぐ検討されてはいかがでしょうか?

財テク・節約 #リクルートカード #高還元率

マネートークを読もう!

関連記事