東京オリンピックエンブレム相関図の黒幕?永井一正氏「原案は劇場ロゴと似てない」

東京オリンピックのエンブレム問題、続報で審査委員長の永井一正氏の発言がニュースとなっています。今回の騒動後、初めて永井さんが取材に応じ、「当初のエンブレムロゴの原案は、ベルギー劇場ロゴとは似ていない」と発言しています。
一体、永井一正さんとはどのような人物なのか、また、この発言の信ぴょう性はいかに。

当初の原案は「劇場ロゴと似ていない」

huffpost.com

2020年東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ていると指摘されている問題で、アートディレクター佐野研二郎さんの案を選んだ審査委員の代表、永井一正さん(86)が、現在公表されているものは応募案を一部修正したものだと明かした。

朝日新聞デジタル

ついに出てきましたね、ネット上では佐野研二郎相関図の"黒幕"と言われているお方(笑)
この永井一正さんってこんなおじいちゃんだったんですね。

今回の騒動後、永井一正さんが取材に応じるのは初めてらしく、「ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった」と述べたんだとか。

永井一正さんってどんな人?

youtube.com

永井一正さんは日本を代表するグラフィックデザイナーの一人。札幌冬季五輪のシンボルマークを手がけたことでも有名な人でもあります。

息子は博報堂のデザイン会社社長、佐野研二郎さんの同僚・・・

axisjiku.com

さらに、永井一正さんの息子である永井一史さんは、HAKUHODO DESIGN代表取締役社長であり、多摩美術大学の教授でもあります。つまり、佐野研二郎も多摩美術大学の教授・・・。息子さんと佐野研二郎さんは教授仲間なんですよね(笑)

ここらへんの相関図はいろいろとネットで話題になっていますが、マネートーク!でも詳しく紹介していますので、こちらをご参考に。
東京オリンピックエンブレムの佐野研二郎事務所の売上は?デザイン費200億!?相関図が黒すぎる。


永井一正さんが今回の審査について語る

asahicom.jp

審査委員は、ほかにグラフィックデザイナーの浅葉克己さんら7人。永井さんによると、応募104案は作者名を伏せた状態で番号だけで審査し、3案に絞った後、議論の結果、佐野さんの案が選ばれた。他の2案は原研哉さんと葛西薫さんによるものだった。

朝日新聞デジタル

永井一正さんが言うには、この審査では「五輪とパラリンピックのエンブレムが互いに関連しつつ区別がつくかどうかや、メディアやグッズ、会場で使われる際の展開可能性も検討された」と言っています。

「“応募104案は作者名を伏せた状態”だけで審査した」という証言、ちょっと苦しい気はしますが・・・。
さらにこのように言っています。


世界中の商標を確認したよ!パクってないよ!

その後、大会組織委員会が佐野さんの案を商標登録するために、世界中の商標を確認。永井さんは「(原案と)似たようなものがほかにあったようだ。そのため佐野さんの案は、元のイメージを崩さない範囲でパーツを一部動かすなど、組織委の依頼で何度か微修正された」とした上で、「最初の案は(類似性が指摘されている)ベルギーの劇場ロゴとは似ていなかった。盗作ではない」と話した。

朝日新聞デジタル

ん?ロゴのデザインってオリンピック大会組織委員会さんが手直しとかするもんでしょうかね?

大会組織委員会ってデザイナーじゃなくて、各界の著名人のはず。組織委員のスタッフが微調整したということなんでしょうか。

商標登録されてない、良いデザインがあった!これ使っちゃえ!

ベルギーの劇場ロゴは商標登録されていなかったという事実を考えると、商標登録されていなかったからこそ、パクることができたのかもしれません。

佐野研二郎事務所のデザイン仕入れ先のピンタレストで世界中のデザインの探っているうちに『なんだ?このロゴ使えそうだぞ!』と思って使ってみたら、ベルギーの劇場ロゴだったというオチなんでしょうか。


結局、利権が絡みすぎて説得力がない

livedoor.jp (画像クリックで拡大)

東京オリンピックエンブレムの佐野研二郎事務所の売上は?デザイン費200億!?相関図が黒すぎる。』にも書いていますが、永井一正さんの発言は、正直利権が絡みすぎて信用力に欠ける、というのが一般的な反応なのではないでしょうか?

今回のオリンピックエンブレムのデザイン費用が佐野研二郎事務所に支払われる金額が200億ではありませんでしたが、メディアやグッズ関連で使用される売上は、永井一正さんを取り囲む利権に上手く流れるようにシステム化されているように見えてしまいます。


黒い相関図、サントリーのトートバックのパクリ疑惑など総合的に考えると、今回の永井一正さんの発言で世論が動く可能性は低そうですね。
今後続報があり次第、引き続きアップしていきます。

気になるお金の話題 #佐野研二郎 #東京オリンピック #永井一正

マネートークを読もう!

関連記事