楽天銀行の口座凍結、原因はオークション取引か?ネット上で批判殺到!

楽天銀行の対応が雑過ぎるとして、ネット上で批判が殺到しています。不正取引の覚えがない口座であるにもかかわらず、サイバー犯罪対策として前触れ無く口座凍結を立て続けに実施し、対象者から多くの怒りの声が寄せられています。楽天銀行は一体どんな取引を対象に凍結を行っているのか、ネット上の反応などについてもまとめています。

楽天銀行がリアルタイム検索で急上昇

search.yahoo.co.jp

27日、Yahoo!リアルタイム検索で話題のキーワードに『楽天銀行』がランクイン。
9月に入ってから、楽天銀行が口座凍結を一斉に行っていると見られ、その対応に話題が及んでいます。


楽天銀行が口座凍結、"対応が雑"だと批判が集中

yonezo.biz

犯罪対策を行っている部門が不正な取引か何かを行っている口座と判断して、口座を凍結した。
・凍結の理由等については教えられない。
・現在口座に入っている預金は返金できない。
・将来、凍結が解除されるかどうかについても回答できない。
ちょっと事態が飲み込めなくて、電話口で固まったのは事実である。

YONEZO-NET

個人ブログ『YONEZO-NET』にて、2014年11月28日に公開された"楽天銀行の対応が雑過ぎる"というエントリ。

「不正取引の覚えがないにもかかわらず、楽天銀行の口座が何の前触れもなく凍結された」という内容。この時点でも楽天銀行に不信を感じる上に、楽天銀行担当者からは「折り返します」と約束しても、何度も折り返しがかかってこない。最終的に、「すぐに返金します」と楽天銀行から伝えられたにもかかわらず、返金予定日を過ぎても返金されない始末。

「こんな雑な大企業の対応というのは都市伝説かと思っていましたが、本当にあるんですねぇ。」と筆者は綴っています。


9月に入ってから凍結したという声が殺到

ginkou.jp

先ほどのエントリは2014年11月28日に公開されたもの。
しかし、驚くべきことに2015年9月に入ってから、「私も凍結されました」というコメントが多数返信されていること。9/27 時点、当エントリに対して、15人が同じく凍結されたと返信。

楽天銀行は「サイバー対策強化」として個人取引の多い口座をモニタリングしている模様。詳細な凍結理由明かされていませんが、楽天銀行をヤフオクなどのオークション取引の入金口座として利用している人が目立っています。

コメント欄には、「銀行法に抵触している」「金融庁へ多数クレームをあげ糾弾するしかない」「全財産が入った口座凍結された」という声も書かれています。


楽天銀行の対応、ネット上の反応は?

楽天銀行の驚くべき対応に、「すぐに解約しなければ」「法人だったら倒産する」「さすが楽天・・・」との反応が寄せられています。

一方、やまもといちろう氏の反応は

著名ブロガーのやまもといちろう氏は、「楽天銀行に限らず、取引口座凍結はどこでも同じ対応」「ご自身に自覚がなかったか、書いてないことがあるのでしょう」「ネット銀行に文句をつけるのではなく不正取引を野放しにしているサービス側(ヤフオク)に文句をつけるべき」と述べています。

■9月29日追記
山本一郎氏が自身のブログにて本件の解説を行なっている内容が話題を集めています。
ネット銀行経由での詐欺が多発している件で

ネット上で一気に拡散され、多くの人の関心を集めているこの問題。楽天銀行側は、本件について発表や会見を行うのでしょうか。

気になるお金の話題 #楽天銀行

マネートークを読もう!

関連記事