HIROも悲報!元ZOO坂井俊浩被告の覚醒剤逮捕⇒判決公判の結果・・・

覚醒剤取締法違反で起訴された「ZOO」の元メンバーで「CAP」こと坂井俊浩被告の判決公判が東京地裁で行われました。なぜ、坂井俊浩被告は覚醒剤に手を染めたのでしょうか?坂井俊浩のプロフィール、ダンス・ボーカルユニット「ZOO」についても紹介します。

元「ZOO」坂井俊浩の判決公判

it-bengosi.com

覚醒剤取締法違反などの罪で起訴された「ZOO」の元メンバーで「CAP」こと坂井俊浩被告(46)の判決公判が8日、東京地裁で行われ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年)が言い渡された。

スポーツ報知

「ZOO」の元メンバーである坂井俊浩被告の判決公判が行われ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年)が言い渡されました。


坂井俊浩被告のコメント

hochi.co.jp

ファンの期待を裏切ってしまい、言葉がない」と謝罪。芸能活動再開は未定としながらも「許されるなら元気な姿をお届けできればと思う。

坂井俊浩プロフィール

Facebook.com

本名   坂井俊浩(さかい としひろ)
通称   CAP
生年月日 1969年2月25日
身長   181cm
血液型  B型
出身地  東京都

「ZOO」の元メンバー・ダンサー。現在は制作会社を経営。

「ZOO」とは?

ZOO(ズー)は、1990年代に活動した、日本のダンス&ボーカルユニット。1989年結成。1995年12月25日解散。代表曲は「Choo Choo TRAIN」。

1991年10月「Choo Choo TRAIN」がJR東日本CMソングに起用される(以降4年連続で起用)。11月に4枚目のシングルとして発売され大ヒット。オリコン最高位3位、105万枚の売り上げを記録した。後に、作曲した中西圭三や、EXILE等がカバーした。又、中西は他の楽曲でも作曲及びバックコーラスを担当しており、ZOO解散後にいくつかの楽曲は中西本人がカバーしている。
1992年12月には、初の武道館公演を開催。
約6年の活動を経て、1995年12月25日解散。

EXILEのリーダーであるHIROが所属していたことでも有名。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/ZOO_(ダンス・ボーカルユニット)


坂井俊浩はなぜ覚せい剤に手を染めた?

検察側の冒頭陳述などによると、被告は昨年4月に2人目の妻と離婚。その後、経営していたクラブの経営資金を知人に持ち逃げされた。定職につけず、4歳になる子供にもほとんど会えないなど「いろいろなことが重なってムシャクシャした」と、密売人から覚醒剤やコカインを購入。今年7月7日に密売人の男らの供述などから逮捕された。

スポーツ報知

冒頭陳述の詳細を知ると、すこしばかり同情してしまいそうな境遇にあっていたようです。
いろんなことが重なって精神的に弱っていたときに、坂井俊浩被告は、覚せい剤やコカインに手を出したとのこと。

7月7日に密売人の男からの供述によって、芋づる式に覚醒剤を使用している人物が浮かび上がったそうですが、そのリストアップされたうちの一人が、坂井俊浩被告であった模様です。


密売人が逮捕されると芋づる式に覚せい剤に手を染めている芸能人が逮捕されるようです。多方面からの情報によると、リストアップされてはいますが、まだ逮捕まで踏み切っていない芸能人は多数いるようですので、これからも驚くようなニュースが入ってくると思われます。

気になるお金の話題 #坂井俊浩 #覚醒剤 #ZOO

マネートークを読もう!

関連記事