【画像あり】万引きで現行犯逮捕、吉岡行正校長(帝京冨士中高)とはどんな人?逮捕後、学校の公式サイトが即削除・・・

帝京冨士中学校・高等学校の校長である吉岡行正容疑者が、スーパーで万引きをしたとして現行犯逮捕され話題となっています。
こちらでは、有名な教師であった吉岡行正校長のプロフィールや、帝京冨士中学校・高等学校のウェブサイトで紹介されていた吉岡行正校長の画像などをアップしています。

スーパーで万引き、校長を現行犯逮捕

12日午前、愛媛県大洲市のスーパーでおにぎりや酒など11点、合わせて1200円余りを万引きしたとして、同市の帝京冨士中学校・高等学校の校長・吉岡行正容疑者(63)が現行犯逮捕された。

NNN

愛媛県大洲市のスーパーでおにぎりや酒など1200円余りを万引きしたとして、帝京冨士中学校・高等学校の校長・吉岡行正(よしおかゆきまさ)さんが現行犯逮捕されました。

万引きで実名報道とはなかなかシビアなものですが、実はこの万引き校長は有名な先生でもあったのです。


吉岡行正校長のプロフィール

tomisu.ac.jp

吉岡行正(よしおかゆきまさ)
年齢 63歳
現職 帝京冨士中学校・高等学校校長
前職 私立夙川学院中学・高校

吉岡行正氏は2012年3月までは兵庫県の名門校、私立夙川(しゅくがわ)学院中学・高校に勤務。
当時は柔道部で指導しており、山下まゆみさんなどシドニーオリンピックで女子78キロ超級で銅メダルを獲得した選手らを指導してきた経歴があり、有名な熱血教師でした。
その後、愛媛県大洲市の帝京冨士中学校・高等学校に校長として2014年4月に赴任。勤続3年目にて万引きで逮捕されてしまいました。

現在、学校のウェブサイトでは逮捕された吉岡校長ページが削除されています。
※画像はGoogleのキャッシュから引用しています

吉岡行正校長の窃盗理由とは

吉岡容疑者は「金銭的に生活が苦しかった」と容疑を認めていて、警察は余罪の有無についても調べを進める方針。

NNN

吉岡校長の窃盗理由はなんと"金銭的な生活苦"。
学校の校長先生なら年収1000万くらいはもらっていると容易に想像できますが、一体どんな家庭事情があったのでしょうか。

校長が万引きをしたスーパーはどこ?

吉岡校長が万引きをしたのは「ラ・ムー大洲店」。
映像にもスーパーのとなりに「CoCo壱番屋」が映っていますので、大洲店で間違いありません。

自身が校長として勤務していた帝京冨士中学校・高等学校と、ラ・ムー大洲店は車で約10分の距離でした。


ネットでは「どんな生活してたんだ」の声

やはり世間の方々が気になるのは校長であるにも関わらず、吉岡校長が金銭的に苦しかったから万引きをしていたということ。

学校の先生は大半がこの校長よりもお給料が低いはずですが、一体どんな生活をしていたのでしょうか。


警察は吉岡校長の余罪についても調べているということ。また動きがありましたらこちらに引き続きアップします。

気になるお金の話題 #万引き #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事