【動画あり】イチローがピッチャーでメジャー初登板!最速143キロでスライダーがキレキレ!

イチロー選手がメジャーリーグの最終戦でピッチャーとして初登板しましたので、いち早く初登板の画像&動画を紹介します。また、イチロー選手の高校時代の甲子園出場時と、日本のオールスターで登板した時の投球フォームを見比べてみました。

イチローがメジャー初登板!

headlines.yahoo.co.jp

米大リーグ、マーリンズのイチローは4日(日本時間5日)、フィラデルフィアで行われたフィリーズ戦の8回に4番手投手として登板、1回を投げ打者5人に対して2安打1失点だった。試合は2―7で敗れた。

スポニチアネックス

なんとイチロー選手がメジャー初登板!
4番手投手として登板し、5人に対して2安打1失点だったようです。


ピッチャーイチローの動画はこちら

ストレートは最速89マイル!(約143キロ)
スライダーも結構曲がっていますね。

イチローといえば、愛工大名電高3年春に投手として甲子園に出場。
オリックス時代の1996年のオールスター第2戦で投手として登板した経験もあります。

イチロー初登板に感慨

sponichi.co.jp

イチロー選手はかねてからメジャーでの登板は念願でもあったそう。試合後はこんなインタビューを残しています。

通常あり得ない。その事実に対しては思い出として残しますが、2回目は要らないです。
二度とピッチャーの悪口は言わないと誓いました。

思っていたよりも、よっぽど抑えるのが難しかったのでしょうね。


イチロー、甲子園での登板

こちらが愛工大名電時代に甲子園で登板しているイチロー選手。
メジャーリーグで登板した映像と見比べると、投球フォームもほとんど変わっていません。

オールスターでの登板

こちらがオールスターでのイチロー選手のピッチャー初登板。
やっぱり若いですね。メジャーリーグでの登板よりストレートのキレがいいように見えます。


やっぱりイチローは何をしても絵になりますね。今回のメジャーリーグ初登板で日本中の話題が集めました。今回のメジャー初登板は引退への道筋のようにも見えますが、今後のイチロー選手がどのような決断をするのか楽しみです。

スポーツ #イチロー

マネートークを読もう!

関連記事