松尾敏伸が逮捕、「真珠夫人」で共演・横山めぐみと不倫報道の過去

UPDATE:2018-5-14
390 views
仮面ライダー歌舞鬼を演じた俳優・松尾敏伸が逮捕。2003年に「真珠夫人」で共演・横山めぐみと不倫報道を週刊誌に報じられるなど、イケメン俳優ながら遊び人のイメージもあった松尾容疑者の素顔とは。

俳優・松尾敏伸が覚醒剤所持容疑で逮捕

俳優の松尾敏伸容疑者(40)が、覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。

ハフィントンポスト

「仮面ライダー555」のアルマジロオルフェノク役、「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」に仮面ライダー歌舞鬼を演じた俳優・松尾敏伸が逮捕。
俳優としての代表作に恵まれなかったためか、ほぼチョイ役であるはずの仮面ライダー出演実績から、“仮面ライダー俳優が逮捕”として報じられる事態に。


松尾敏伸は「真珠夫人」主演の横山めぐみと不倫報道

「真珠夫人」主演・横山めぐみ

「真珠夫人」主演・横山めぐみ

先日離婚が発覚した女優・横山めぐみ(33)に新恋人の存在が急浮上している。25日発売の「女性自身」がドラマで共演していた若手俳優・松尾敏伸(25)と同棲している、と報じている。

テレビ朝日ニュース

女優・横山めぐみが主演して大ヒットした昼ドラ「真珠夫人」にて、松尾敏伸は横山の継子役として出演。義理の母と息子という関係で共演していましたが、2003年に『女性自身』にて2人の不倫報道をスクープ。
当時、横山めぐは33歳、松尾敏伸は25歳。2人は共にオスカープロモーション所属の俳優同士。

昼ドラ「真珠夫人」にて共演していた際、横山めぐみは当時、著名ナレーターの大川泰樹氏と結婚生活を送っていた人妻。
しかし、大川泰樹氏と離婚した直後に、松尾敏伸が横山めぐみのマンションに引っ越してくるなど、事実上の半同棲状態に。「離婚前から交際していた」「不倫が原因で横山めぐみは離婚したのでは」と、当時の週刊誌が報じていました。

松尾敏伸の不倫相手の現在は?

news.livedoor.com

最近ドラマ出演などで名前をすっかり聞かなくなった横山めぐみさんですが、2016年4月にアメリカン・エキスプレス日本法人副社長とのデート現場を週刊誌にスクープ。松尾敏伸との交際はだいぶ昔に終わっていた模様。

事務所ホームページを確認すると、横山めぐみさんはここ2〜3年はほとんどドラマ出演はなく、2017年にドラマ「ブラックリベンジ」への出演のみ。

松尾敏伸プロフィール

松尾敏伸と不倫女優の上原多香子

twitter.com

覚醒剤所持容疑で逮捕された“仮面ライダー俳優”こと、松尾敏伸(まつお としのぶ)は1996年に第9回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞をきっかけに芸能活動入り。顔はかなりのイケメンで、見た目は若く年齢は40歳。大阪府出身、身長は176センチ。

昼ドラ「真珠夫人」(2002年)で注目を集め、NHKの朝ドラ「てるてる家族」にも出演。映画「仮面ライダー響鬼」(05年)では仮面ライダー歌舞鬼を演じたが、仮面ライダーを演じたのは劇場版のみ。

1997年に出演した「ロミオとジュリエット」をはじめ、故・蜷川幸雄さん演出の舞台への出演が多かったことから、「蜷川父さんが… 今日亡くなりました…」と自身のTwitterアカウント(@toccyun)にて固定ツイにするほどのイレ込み。

しかし、覚醒剤で逮捕された売らない俳優に崇拝されるのも、天国にいる蜷川幸雄さん的にはいい迷惑。

オスカープロモーションに所属してなかった扱いにされてしまう

2018年4月に更新したブログにて、「平成30年2月からオスカープロモーションで頑張らせて頂きます」との報告と併せて、オスカープロモーションの宣材写真まで掲載していた松尾敏伸さん。

一方、オスカープロモーションは松尾敏伸が正式に契約していた俳優ではなかったという、なんとも悲しい対応。

オスカーの公式サイトからは14日までにプロフィールなど松尾容疑者の情報が削除されていた。同事務所はデイリースポーツの取材に対し、「正式な専属契約はしていない」と説明。削除理由について「専属契約していないのに載せているのはおかしい、ということで、先週、削除しました」

デイリースポーツ

なんとも悲しい俳優の末路。覚醒剤所持容疑で逮捕されるだけでなく、本人が所属事務所と公表していたところから、正式な専属契約はしていないということで知らない間にいなかったことにされる始末。


仮面ライダー俳優っておかしい...とネットの反応

■その他の反応
「仮面ライダーっていうか、劇場版だけだろコイツ」
「メディアは仮面ライダーチョイ役でも仮面ライダー俳優ってつけるの?」
「ゲスト怪人一回、映画のゲストライダー一回だけなのに」
「仮面ライダー歌舞鬼役で有名な松尾敏伸ってなんだよ笑 有名じゃねえ」
「あれだけの役で仮面ライダーって言われるのも、仮面ライダーもいい迷惑」

毎週日曜朝・テレ朝で放送されている仮面ライダーシリーズへの出演は、怪人役として一回きり。ライダーとして出演したのは、劇場版のみという実情から、メディアが「仮面ライダー俳優」と報じることに違和感を感じるネットユーザーが多数発生。

松尾敏伸は虎の威を借るスタイルだった模様

松尾敏伸と蜷川幸雄

松尾敏伸と蜷川幸雄のツーショット

故人・蜷川幸雄氏とのツーショット写真をTwitterアカウントのトップ画に設定。故人を偲ぶコメントを固定ツイにするなど、俳優の公式アカウントとしてはかなり珍しい構図。
また、正式な契約をしていないにも関わらず、オスカープロモーション所属俳優として名前を売ろうとしていた松尾敏伸さん。

仮面ライダー俳優というより、権力者の力を頼みにして威張る小者を意味する「虎の威を借る」俳優だったのでしょうか。

いま注目の記事