華原朋美の不倫相手・飯田グループ森和彦氏の画像&愛人契約で「すまいーだCMソング」ゲットか

UPDATE:2018-7-6
3,497 views
華原朋美(かはらともみ)が自身がCMソングを歌うスポンサー企業「飯田グループホールディングス」代表・森和彦氏と不倫関係にあったことをフライデーがスクープ。ネット上では、「リアル枕営業」「愛人契約か」などと揶揄される始末。
華原朋美のお相手・森和彦氏の経歴や二人の出会いなどについても紹介しています。

華原朋美がスポンサー企業経営者と不倫!

すまいーだ公式サイト

華原と“親密デート“をするこの男性は、飯田GHD(グループホールディングス)の代表取締役会長・森和彦氏(73)である。同社は東証1部上場で、昨年度の売上高1兆3300億円を誇る大手戸建分譲会社だ。

フライデー

7月6日発売のフライデーが、華原朋美と、飯田グループホールディングス代表・森和彦氏との不倫をスクープ。

華原朋美と同社との関係といえば、「すまいーだ♪」のCMで、華原朋美が歌うイメージソングがお馴染みで、スポンサーとタレントという関係...。ネット上では、「ガチ愛人をCMに使うとかクソやん」「なにこれ?リアル枕ってこと?」など、動揺の声が。


華原朋美と森和彦氏ツーショット写真

こちらが、華原朋美と飯田グループ森和彦氏とのツーショット写真。
二人は、週一の不倫関係にあるといい、この日は、銀座の高級ステーキ店にて英気を養った後に、華原朋美の自宅で一戦。3時間程度滞在した後に、森和彦氏が自宅から姿を現したといいます。

飯田GHD・森和彦氏とは

飯田GHD・森和彦氏の顔写真

twitter.com

氏名:森和彦(もりかずひこ)
生まれ:1945年3月8日(73歳)
現職:飯田グループホールディングス代表取締役会長

■経歴
1977年7月 株式会社飯田産業(現・飯田GHD)監査役就任
1978年7月 同社取締役就任
1980年5月 同社代表取締役社長就任
1988年8月 住宅新興事業協同組合代表理事就任(現任)

華原朋美の不倫相手・森和彦氏は、飯田グループホールディングス(以下、飯田GHD)代表取締役会長他、複数のグループ会社の取締役を兼任する大物経営者。
飯田GHDは、2018年現在、資本金100億円、売上高は連結で1兆1,000億円を超える大手戸建分譲住宅の建設会社で、東証一部上場企業。

東証一部上場企業の代表者が、CMに起用していたタレントと不倫関係になったともなれば、会社としての信頼が失墜、ステークホルダーも多く、株主からブランドイメージ悪化の責任を追求することが予想されます。

「すまいーだCM」で華原朋美がCMソング

飯田GHDは、全国の新築戸建分譲住宅情報掲載サイト「すまいーだ」のCMを2017年から放映。そのCMソングを会長の不倫相手・華原朋美が歌っているのは有名。

こちらはYouTubeにアップされている華原朋美の「すまいーだ」CMソング。公式動画ということもあり、不倫スキャンダルが公になったことで動画は近々削除される可能性が高そう。

二人の不倫関係は、東京MXの番組出演がキッカケ

「二人の出会いは、「音ボケ POPS」(TOKYO MX)という番組に華原が出演した15年。森氏の会社は同番組のスポンサーだったんです。」

フライデー2018年7月20日号

華原朋美と森代表の出会いは今から約3年前、飯田GHDがスポンサーを務める番組に華原が出演したことがキッカケ。その後、不倫関係に陥り、17年には同社のCMソングに抜擢、さらに、華原朋美の全国ツアーでもスポンサーを務めるまでに関係は発展。

もはや不倫というより、仕事をもらうための愛人契約との見方もでき、「リアル枕営業」との声も。一方、森和彦代表は御年73歳。まだ男性としての“機能”が正常なのであれば、それはそれで驚くべきことですが...。


小室哲哉の時みたいに「また病みそう」の声

薬物中毒時代の華原朋美
■その他、ネット上の反応
「また、こいつ精神的におかしくなりそう」
「睡眠薬かなんか大量に摂取しそうで怖い」
「メンヘラだから、マスコミはあんまり叩かないほうがよさそう」
「華原朋美って結局、こういうやつなんだよな」
「不倫バレたら自ら命を絶ちそうで怖い」

過去に小室哲哉にフラれたことが原因で、精神安定剤を大量摂取し、急性薬物中毒で救急搬送。以降、精神的に異常をきたした期間が長かった華原さん。

長期の休養期間から、最近華麗なる復帰を果たしたとみられていましたが、「リアル枕」と思われても仕方ないスポンサー経営者との不倫・愛人関係。また、ドン底生活へと転落してしまいそうと、ネットでは心配の声が寄せられています。

いま注目の記事