アリアナの元恋人マックミラー死去(享年26歳)!死因は薬物の過剰摂取【画像有り】

UPDATE:2018-9-8
1,112 views
アリアナ・グランデの元恋人でラッパーのマックミラーがロサンゼルスの自宅で亡くなりました。死因は薬物の過剰摂取(オーバードーズ)によるものです。その死因の詳細をまとめました。

マック・ミラーさんがロサンゼルスの自宅で死去!享年26歳

Rolling Stone Japan

米国現地時間7日(金)、ラッパーのマック・ミラーがロサンゼルスの自宅で亡くなった。死因は薬物の過剰摂取の可能性が高いとされている。 彼の家族は「ファンの方にはマック・ミラーで知られているマルコム・マックコーミックは、26歳で悲劇的に亡くなりました。彼はこの世界を明るく照らす光であり、それは家族、友人、ファンの方とともにありました。皆さんの祈りに感謝します」と声明を発表。正式な死因の詳細が明らかになっていないということで、プライバシーの配慮を尊重してほしいというメッセージも加えられている。

Yahoo!ニュース

ラッパーとして、アリアナ・グランデとコラボレーションして人気となったマック・ミラーですが、米カリフォルニア州サンフェルナンド・バレーにある自宅で亡くなっているのが発見されました。

死因は薬物の過剰摂取(オーバードーズ)とされています。26歳でした。


マック・ミラー氏のプロフィール

Qetic

出生名 Malcolm McCormick
生年月日 1992年1月19日
出身地 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 ピッツバーグ
職業 ラッパー
ジャンル ヒップホップ
活動期間 2007年-2018年
レーベル Rostrum Records

マック・ミラーは、15歳のときからミックステープを作り、リリースしていました。

2010年にリリースしたアルバム「K.I.D.S」が大きく注目を浴び、直後に大手ヒップホップ雑誌「XXL」の新人コーナーでの特集記事に掲載されました。

2013年3月にアリアナ・グランデの「The Way」でフィーチャリング。全米ビルボードホット100にて9位を記録するヒットとなり、この曲でマック・ミラーの知名度が広がりました。

アリアナ・グランデと交際していた

Celebee

マック・ミラーは日本でも大人気のアリアナ・グランデと2016年半ばから今年の5月頃まで交際していたことでも知られています。

ELLE girl

アリアナ・グランデと破局直後の5月には、酒気帯び運転による当て逃げで逮捕。2011年には大麻所持の容疑で逮捕されています。

マック・ミラーの死亡したとの報道を受けて、アリアナ・グランデはインスタグラムのコメント欄を閉鎖。現在のところは沈黙を貫いています。


死因はオーバードーズ(薬物の過剰摂取)

報道によるとマック・ミラー死因はオーバードースの可能性が高いとのこと。オーバードーズとは、一体どういうものなのでしょうか。

オーバードーズ(Over Dose、略してOD)は大量服薬と表す通り、薬の多量摂取をする自傷行為のひとつです。オーバードーズをすると身体に深刻な問題を引き起こすのはもちろん、薬物中毒になったり、死に至ることもあります。薬の種類は処方薬(精神約、睡眠薬、安定剤など)、市販薬(咳止めや鎮痛剤)、違法薬物などさまざまです。最近ではリタリンをオーバードーズする人が増え、社会的に問題になっています。

ナチュラルリソース

過去にオーバードーズで死亡した海外の有名人

Celebee

コリー・モンティス(満31歳没)
死因:静脈注射によるヘロインの使用とアルコール摂取による混合薬物中毒
生年月日:1982年5月11日 職業:俳優、歌手
代表作:Glee (フィン役)など。

bmr

ホイットニー・ヒューストン (満48歳没)
死因:コカインのオーバードーズによる心臓発作
生年月日:1963年8月9日
職業:歌手、女優
代表作:映画:ボディガード(1992年)、天使の贈り物(1995年)
楽曲:I Will Always Love You(1992年) など。

nicozon

マイケル・ジャクソン(満50歳没)
死因:主治医による麻酔薬の過剰投与による急性中毒
生年月日:1958年8月29日
職業:シンガー・ソングライター、ダンサー
代表作:スリラー、ビリー・ジーン、ビート・イット、ディス・イズ・イットなど多数。

ここで紹介した以外にも、多数の芸能人、海外セレブが薬物の過剰摂取であるオーバードーズで命を落としています。


今回のマック・ミラーのオーバードーズによる死亡。華やかな芸能界ですが、舞台裏では薬物の切っても切れない関係があり、深い闇が見えてきますね。

いま注目の記事