【画像あり】三遊亭円楽の不倫相手ってどんな人?中嶋朋子似の美魔女とホテル入店をフライデーに激写される・・・

UPDATE:2016-6-10
「笑点」メンバーである六代目三遊亭円楽(さんゆうていえんらく)師匠の不倫現場がフライデーに撮られ、「またゲス不倫か」と話題になっています。
こちらでは、円楽師匠の不倫相手とはどんな人物なのか、ツーショット写真やプロフィールなどをまとめています。

円楽師匠、まさかの不倫・・・

笑点のメンバーである六代目三遊亭円楽の“老いらくの恋”がスクープされた。
掲載したのは6月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」。“女優の中嶋朋子を妖艶にしたような美人”と一緒に銀座デートを満喫し、その後2人で錦糸町へ。

アサ芸プラス

人気長寿番組「笑点」のメンバーである六代目三遊亭円楽(さんゆうていえんらく)師匠までついにゲス不倫か・・・

6月10日発売のフライデーに、"アラフォー美魔女"との錦糸町での不倫現場を激写される事態に。

zakzak.co.jp

円楽師匠の不倫相手はというと、女優の中嶋朋子さんを妖艶にしたような美人とのことですが、一体どんな方なのでしょうか?


6代目三遊亭円楽プロフィール

talltrees.jp

6代目三遊亭円楽(さんゆうていえんらく)
本名 會 泰通(あい やすみち)
生年月日 1950年2月8日(66歳)
出身地 東京都墨田区
学歴 青山学院大学法学部卒
名跡 三遊亭楽太郎(1970年 - 2010年)、6代目三遊亭円楽(2010年 - )
活動期間 1970年 -
活動内容 古典落語
配偶者 あり
家族 会一太郎(長男)

6代目三遊亭円楽は、6代目三遊亭円楽生まれの落語家。
墨田区立両国中学校、東京都立深川高等学校、青山学院大学法学部卒業。長男は落語家、声優の会一太郎。

geinou2.com

1970年4月、青山学院大学法学部在学中に5代目三遊亭圓楽の鞄持ちのアルバイトに志願し、入門。
1977年8月、師匠5代目圓楽の弟弟子6代目三遊亭圓窓の後任として『笑点』レギュラーに。笑点でのキャラクターとしては、インテリ、腹黒、友達がいないキャラを担当。

自身の最初の弟子は後に放送作家となる石田章洋、二番目はタレントの伊集院光であることは有名。しかし、いずれも落語家を廃業、転職している。

三遊亭円楽の不倫相手とは

フライデーに撮られた三遊亭円楽と不倫相手のツーショット写真がこちら。不倫相手は若干、グラビアタレントの橋本マナミにも妖艶な雰囲気が似ています。

この円楽師匠の不倫相手について、フライデーでこのように書かれています。

「師匠が入れ込んでいるフェロモン美女は、都内に住む家事手伝いのAさん。40代のアモーレですよ。師匠が開催する『ゴルフの会』で3年前に知り合ったって聞きました。週1〜2ペースで会っているそうです」(円楽の知人)

円楽師匠の不倫相手は、40代の方で、「ゴルフの会」で知り合った女性のようです。

円楽師匠いわく、ホテルには打ち合わせで入ったんだとか。


「円楽もゲスかよ」の声

フライデーでの円楽師匠の不倫騒動を受け、「円楽もゲスか」「またもやゲス不倫」「今年はゲスばっかりだな」とネット上でコメントが上がっています。

落語会では今年、桂文枝師匠の不倫騒動が世間を賑わしたばかり。またもや、落語会での"ゲス不倫"スクープとなりましたが、やはり芸の肥やしなのでしょうか・・・。


三遊亭円楽師匠は今後、謝罪会見を行う予定はあるのでしょうか。続報があり次第、こちらにアップいたします。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事