【画像あり】清水富美加と不倫、KANA-BOON飯田祐馬ってどんな人?

UPDATE:2017-2-21
清水富美加と不倫関係にあったロックバンドのメンバーが「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田祐馬だったことが判明、既婚者だと隠していたことから「ゲス2世」と話題となっています。こちらでは、飯田祐馬さんのプロフィールや世間の反応についても紹介しています。

清水富美加と不倫関係にあったバンドマンが判明

wikipedia.org

女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

スポニチアネックス

清水富美加と不倫関係にあったバンドマンが、ロックバンド・KANA-BOONのベース、飯田祐馬(めしだゆうま)だったことが明らかとなり話題となっています。

清水富美加を失意の底に突き落とした新たな"ゲス男"、カナブーンめしだとはどんな人物なのでしょうか。


飯田祐馬プロフィール

「KANA-BOON」メンバー写真/飯田祐馬は一番左

twitter.com

飯田 祐馬 (めしだ ゆうま)
※"めしだ"という読み方は芸名、本名は"いいだ"
出身 大阪府堺市
生まれ 1990年6月27日
身長 165cm
所属グループ KANA-BOON

清水富美加の元不倫相手、飯田祐馬(めしだゆうま)は、ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベースを担当。

「KANA-BOON」は、2006年12月にメンバーが通っていた大阪府和泉市の和泉工業高校の軽音楽部内で結成。アジカンこと、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のコピーから始まった。
ベーシストの飯田祐馬は唯一、別の高校に通っていたメンバーで結成5年後の2011年から加入。

現在、シングル11枚、アルバム4枚をリリース(自主制作盤は過去に12枚発売)しており、2013年発売したアルバムはオリコンチャート3位を記録。
野外ロックフェス「マグロック2016」のヘッドライナーを務め、昨年10月公開の映画「グッドモーニングショー」で主題歌を担当するなど、今大注目のロックバンド。

2014年8月、清水富美加がレギュラーを務めていたスペースシャワーの音楽番組『スペシャエリア』で、カナブーン飯田と出演。スペシャエリアでの共演をきっかけに交際に発展しました。

カナブーン飯田の影響でギターにドハマリ・・・

twitter.com

清水はA(カナブーン飯田)の影響を大きく受けていたようで、ギターの練習にも励んでいた。

スポニチ

カナブーン飯田と不倫交際に発展してから、清水富美加はギターを購入し、「趣味でギターをしている」と公言。

twitter.com

「ギター買ったの。もうおまえしかいない、って感じなのです。」とカナブーン飯田との交際期間だった2015年1月にツイート。一緒に清水が購入するギターを選んだのでしょう。

こちらは清水富美加との交際期間の誕生日にアップされたカナブーン飯田の自撮り写真。
この時期の飯田といえば、家に帰れば嫁がいるも関わらず、若い愛人の自宅に行ってはギターを教えて愛を育む・・・。さぞかし楽しい日々だったことでしょう。

その後、カナブーン飯田が既婚者だったことを打ち明け、2016年中に関係を終わらせたと報じられています。

■2月21日追記
カナブーンめしだと清水富美加の交際期間が、2015年6月から2016年1月までと判明。その頃、清水富美加が「KANA-BOONが好き」と公言していたことが分かりました。詳しくはこちら。
カナブーンめしだ、不倫交際中に清水富美加から「好き」と公言されていた!ネットは「ゲス川谷と被る」の声

謝罪文を公式サイトに掲載 ※2/21追記

飯田祐馬の謝罪文

「KANA-BOON」公式サイト

飯田祐馬が21日の15時頃、KANA-BOON公式サイトを通じ『飯田祐馬の報道につきまして』と謝罪文を公表。その中で書かれている要点は以下の通り。

・2014年4月に一般人女性と入籍していた
・既婚者であることを隠し、2015年6月から清水富美加と交際
・2015年9月、清水に既婚の事実を打ち明け、謝罪。関係を終わらせようとした
・しかし、実際はズルズルと2016年1月まで交際関係を続けた
・その間、清水富美加には妻との離婚をチラつかせてしまっていた

妻との離婚をチラつかせ、ズルズルと交際するも結局捨てられてしまった清水富美加。自身が司会を務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」でKANA-BOON飯田と共演予定だった2月12日、仕事をドタキャンして突然の出家宣言。自分を捨てた相手との共演が耐えられなかったのでは?という見方も。

一方、飯田祐馬は現在、妻と夫婦円満で、離婚の危機には発展していないとのことです。


カナブーン飯田に「ゲス2世」の声

またもやバンドマンによるゲス不倫が発覚したことでネット上は大盛り上がり。「髪型がキノコ、バンドマン、相手がにじいろジーンMC」など、カナブーン飯田とゲス川谷に共通点が多いことから「ゲスの後継者」「ゲス2世」などの意見が殺到。

さらに、「ゲス川谷とカナブーン飯田のユニット結成して」と、ゲス不倫ユニットを望む声も寄せられています。


2017年大注目だったロックバンドである「KANA-BOON」ですが、不倫報道や不倫交際でのイメージ悪化により、Mステを始めとする音楽番組への出演が今後減ってしまうかもしれません。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事