【画像あり】哀川翔の娘、福地桃子が女優デビュー!親に顔が似てないの声も・・・

UPDATE:2017-5-2
女優の福地桃子(ふくちももこ)さんが、俳優の哀川翔さんと元女優・青地公美さんの次女だったことが明らかになり注目を集めています。
こちらでは、福地桃子さんのプロフィールや、哀川翔さんの家族構成、過去に親子共演していた時の画像についてもまとめています。

哀川翔の娘が女優デビュー

livedoor.blogimg.jp

女優、福地桃子(19)が俳優、哀川翔(55)の次女であることをサンケイスポーツに告白した。

サンケイスポーツ

哀川翔の次女が芸能界デビューしていたことが明らかになりました。娘のお名前は女優・福地桃子さん。

まったく無名の女優ですが、親のブランドバリューを使って一気に知名度を高めていこうという戦略で、5月10日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜後10・0)にて哀川翔と親子共演を果たします。


福地桃子プロフィール

レプロ公式プロフィール スクリーンショット

福地 桃子(ふくち ももこ)
生年月日 1997年10月26日
出身地 東京
身長 153cm
趣味 映画鑑賞、旅行
特技 バレーボール
所属事務所 レプロエンタテインメント

福地桃子(ふくちももこ)さんは、俳優の哀川翔さんの次女で、七光りタレントとして高校3年生の2016年2月に能年玲奈、清水富美加の元所属事務所で有名な「レプロエンタテインメント」に所属。

哀川翔さんと元女優の青地公美さんは1995年に結婚。子どもを2人出産しており、福地桃子さんは次女。哀川翔さんの本名は福地家宏であるため、「福地桃子」は本名。

pickup-news.com

こちらが哀川翔さんの奥さんで、福地桃子さんの母親である青地公美さん。
哀川翔さんとの間には2人の子どもが生まれていますが、訳あって哀川翔さんには合計5人の子どもが・・・

哀川翔の子どもは合計5人、福地桃子は実の娘

哀川翔の奥さんである青地公美さんは、過去に2回離婚を経験。元旦那との間に二人の子どもがおり、血の繋がっていない子どもを合わせると哀川翔さんには5人の子どもがいます。

一人目の旦那は井上陽水さんなどを手がけた超有名音楽プロデューサーの多賀英典氏であり、その間に生まれた長女は、音楽ユニット『cossami(コッサミ)』のボーカル・MINAMIさん。

twitte.com

哀川翔さんとツーショットで写っている女性が、長女のMINAMIこと、多賀みなみ(本名)さん。
現在は、哀川翔さんの長女にあたり、哀川翔さん主演の舞台「HEADS UP!」で共演するほどの良好な親子関係を築いています。

哀川翔さんには血の繋がっていない子どもが3人、実の子どもが2人。女優デビューで注目を集めている福地桃子さんは次女ですが、青地公美と結婚した後に生まれた実の子どもになります。

すでにドラマで親子共演をしていた

芸能界に興味を持ったのは意外にも3年前。きっかけは、素人時代の14年12月に、哀川が主演したテレビ東京系「借王〈シャッキング〉」に娘役で出演したことだった。

サンケイスポーツ

福地桃子さんは芸能界に入る前に一度、父親の哀川翔さんと映画テレビ東京系「借王〈シャッキング〉」で娘役として出演していたとのこと。その時に画像がこちら。

oricon.co.jp

福地桃子さんはドラマへの出演を通して、女優業への興味は「まだわからない」としながらも、いつしか父親の仕事を憧れるようになったようです。


両親に顔が全然似ていない?

哀川翔の娘が芸能界デビューするというニュースを受けて、ネット上では「まーた七光りか」「哀川翔ブランド使わねえとダメなんだな」など嫌気がさす反応や、「ルックス微妙」「ブスだなぁ」「両親に全然似てない」など、残念な反応も。

お母さんは過去にミス・ユニバース北海道代表を務めた美人女優で、お父さんは50過ぎてもコワモテ&男前俳優の娘さん。

鼻筋が若干、哀川翔さんに似ているようにも見えますが、「親の七光りがあってこそ芸能界に入れた」というのが世間の正直な反応ではないでしょうか。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事