「体に悪い」は嘘!?カップラーメンはビタミン豊富で疲労回復に効果的

UPDATE:2015-11-4
「インスタントラーメンは体に悪いから食べないほうがいいよ」
一般的にインスタントラーメンは身体に悪いという噂は誰もが聞いたことがあるはず。それだけではなく、「まったく栄養ない」という印象も有りますよね?
しかし、あることを気をつければ、カップラーメンは栄養満点の万能食だってこと知っていましたか?

カップラーメンは「体に悪い」って本当!?

tenka99.com

疲労回復のためには、ビタミンB1が不可欠。糖質の代謝をサポートしてエネルギーに変える大切な栄養素だ。これが即席めんには、他の食品と比べ群を抜いて含まれている。

VenusTap

「体に悪い」と思われがちなインスタントラーメンですが、実は疲労改善に役立つそうです。
「即席めんは栄養バランスが悪い食べ物」という悪評を覆すため、各メーカーは不足しがちなカルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2などを製造段階で強化しているため、疲労回復をサポートするビタミンが、ほかの食品と比べて多く含まれています。


具体的にどれくらい栄養素が含まれているの?

gerinaosu.com

インスタントラーメン(100g)に含まれるビタミンB1の量は1.46mg。
これは人参(100g)と比べると約29倍の量で、成人女性が1日に摂取すべきビタミンB1の量を軽くクリアしていることになります。


一方、「気を付けなければならない点」も

exblog.jp

◎塩分(一日の摂取目安量は6g程度)
・日清カップヌードル 食塩相当量:5.1g
・日清カップヌードル Big 食塩相当量:6.4g
・日清カップヌードル ミニ 食塩相当量:2.4g

ただカップラーメンには塩分が多いため、スープは全て飲み干さないのがオススメ。

また、栄養が偏るのも良くありませんので、カルシウムが豊富な小松菜、カルシウムの吸収率をあげるシイタケ・マイタケなどをトッピングすれば、バランスよく栄養を摂ることができるようです。


もちろん食品添加物に対する懸念もありますが、添加物に関しては厳格なルール・規定があり大量摂取するようには使用できないようになっています。つまり、カップラーメンが体に悪いというのは、それだけ食べ続けると栄養が偏る食べ物といえるかもしれません。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事