【画像あり】NHK塚本堅一アナが危険ドラッグ所持で逮捕・・・

UPDATE:2016-5-17
NHK情報番組「ニュース シブ5時」のリポーターを務めるアナウンサー・塚本堅一(つかもとけんいち)が危険ドラッグ所持の疑いで逮捕されました。
こちらでは、塚本堅一アナのプロフィールや顔写真、今回の報道に対する世間の反応をまとめています。

NHK・塚本堅一アナが逮捕

spysee.jp

NHKは11日、塚本堅一(つかもと・けんいち)アナウンサー(37)が危険ドラッグ所持の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に、薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたことを発表した。東京都文京区の自宅で10日、逮捕された。

デイリースポーツ

NHKアナウンサーの塚本堅一(つかもと・けんいち)(37)が危険ドラッグ所持の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを発表。
何の変哲もないおじさん&公共放送アナウンサーの逮捕であることから、世間から波紋を呼んでいます。

■1月12日追記
危険ドラッグはベッドの脇のテーブルに使いかけの状態で置かれていたことが新たに分かりました。

塚本堅一アナとはどんな人?

ti-da.net

塚本堅一(つかもとけんいち)
出身地 千葉県
生年月日 1978年3月1日(37歳)
最終学歴 明治大学文学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 京都→金沢→沖縄→東京アナウンス室
活動期間 2003年 -

塚本容疑者は古典芸能から宝塚まで演劇への造詣が深く、金沢放送局、沖縄放送局を経て東京アナウンス室所属。

2015年3月末からスタートした報道・情報番組「ニュース シブ5時」(月~金曜、後4・50~のリポーターを務めていました。

NHKは謝罪コメントを発表

「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆さまや関係者に深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」

NHK広報局は11日、報道各社にこのようなファクスを送付するとともに、お詫びのコメントを発表しました。


世間からはNHKに対する批判の嵐

「この人、終わったな」
「NHKも、色々とあるみたいだね。民法にした方が、良いんじゃない。」
「NHKは問題が色々と出てきますね…他にも出てきそう。」
「NHKも地に落ちたなぁ~」
「NHKは民営化すれば?」

公共放送のアナウンサーが逮捕されたことにより、Yahoo!ニュースのコメント欄にはNHKに対しする批判が殺到。
こんな危険ドラッグを所持しているようなアナウンサーがいるくらいなら、「NHKは民営化すれば?」という意見が多数挙がっています。

今回の塚本堅一アナ逮捕によって、NHKに対する世間の不満が爆発するきっかけとなりそうです。

■1月29日追記
自宅マンションで危険ドラッグを製造したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は29日、医薬品医療機器法違反の疑いで、塚本堅一を再逮捕しました。
家宅捜索では、原料とみられる粉末や液体のほか、製造に使ったとみられる器具が押収されていました。
■2月16日追記
NHKは16日、危険ドラックを塚本堅一アナウンサーを懲戒免職としたことを発表。処分は2月16日付(23日発令)となります。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事