【画像あり】彼女を駅ホームに突き落とし逮捕、慶応大法学部の小沢友喜とは?

UPDATE:2016-11-8
慶応大法学部の学生・小沢友喜(おざわゆうき)容疑者が彼女をホーム突き落とし逮捕されましたが、世間から「また慶応か!」「慶応こんなのばっかりだな」と逮捕された学生の素性に注目が集まっています。こちらでは小沢友喜のプロフィールや顔写真、なぜ彼女をホームに突き落としたのか、そのシミュレーションについても紹介しています。

慶応大法学部学生が彼女をホーム突き落とし逮捕

交際中の女子学生を駅のホームから線路に突き落としたとして、川崎市中原区、慶応大法学部3年小沢友喜容疑者(22)を逮捕した。

共同通信

またもや、慶応大生の犯行・・・

交際中の女子学生を駅のホームから線路に突き落としたとして慶応大法学部3年の小沢友喜(おざわゆうき)という学生が逮捕されました。交際相手の女子学生は軽傷(打撲)で無事でした。

最近何かと世間を騒がしている慶応大生が起こした事件であるため、逮捕された学生に注目が集まっています。


慶応大法学部・小沢友喜とは

小沢友喜 小沢友喜

facebook.com

小沢友喜(おざわゆうき)
職業 慶応大法学部3回生
高校 沼津東高校
住所 川崎市中原区上丸子

交際相手の女性を駅のホームに突き落としたとして逮捕された慶応大法学部の小沢友喜は、川崎市中原区に住む22歳。

小沢友喜は、偏差値70ともいわれる静岡県立沼津東高校を卒業後、ストレートでの大学受験に失敗。予備校に通いながら浪人生活を送り、2014年に念願の慶應義塾大学法学部に入学しました。

「慶應義塾大学律法会」に所属

慶應義塾大学律法会

twitter.com

慶応大入学後、小沢友喜は大学内で最大規模の法律系サークル「慶應義塾大学律法会」に所属。

facebook.com

自身のFacebookには、「律法会夏合宿勉強は結構つらかったけど結局めちゃくちゃ楽しかった!!」と、上の写真とあわせて投稿するなど、法律家として邁進する様子を垣間見ることができます。

交際中の彼女とは

東急東横線日吉駅のホームで、横浜市に住む慶応大法学部3年の女子学生(21)を線路に突き落とし...

共同通信

小沢友喜の交際中の彼女は、同じ慶応大法学部の横浜市に住む21歳。
2人は他の同級生と一緒に飲酒した後に口論となり、小沢容疑者がホームに突き落としたとのこと。

女子学生は「2次会に行くか行かないかで口論になった」と話している。

「女性に免疫のなかったガリ勉くん(小沢容疑者)が大学デビューし、やっとのことで彼女ができた。が、その彼女は飲み会の席などで、他の男とも仲良くすることに小沢は嫉妬していた。

事件当日、彼女が「2次会にも行く!」と小沢の制止を振り切ったことに対し、急激に殺意が芽生え、ホームに突き落とした・・・。」

口論の原因を聞く限り、このような流れだと推測されていますが、嫉妬のゆえに人生に大きな汚点を残してしまう慶応大法学部の天才とは・・・。


ネットでは「また慶応か」

・その他ネット上の声 「法律を遵守する気が無いのに法学部」
「女子蔑視思想が浸透してるんじゃないの」
「また慶応の品格が下がっちゃう」
「慶応の受けるの考えたほうがいいかもな」

昨今、世間を騒がしている慶応大学生のニュースに、「また慶応かよ」「女性軽視思想が浸透している」とのコメントが殺到。
天下の慶応ブランドも一部の学生の行動によって、就活生などにも悪影響を与えそうです。

■11月7日追記
逮捕された小沢友喜容疑者は、彼女を駅のホームに突き落とし後に逃走していたことが分かりました。
彼女が転落後、ホームに居合わせた客が緊急ボタンを押し、侵入してきた電車がホームの約400メートル手前で緊急停止していたとのことです。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事