水曜日のダウンタウン番組スタッフ・三枝浩史(東放学園卒業生)が逮捕、Facebook&Twitterにアカウント開設済み(画像あり)

「水曜日のダウンタウン」ディレクター・三枝浩史(さえぐさひろし)容疑者が逮捕されたと週刊文春が報じ、注目を集めています。三枝容疑者の出身校や学歴などのプロフィールやFacebook、Twitterアカウントについてもまとめています。

水曜日のダウンタウンディレクターが逮捕

9月6日、『水曜日のダウンタウン』のディレクターだった三枝浩史(32)は、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。

週刊文春

水曜日のダウンタウンのディレクターが逮捕されたというニュース。水曜日のダウンタウンが人気番組であることから、Yahoo!のトップニュースに挙がっているものの、逮捕された三枝浩史ディレクターの素性は現在未公開のまま。

調べてみると、フェイスブック&ツイッターを開設しており、出身地や学歴などが掲載されています。


三枝浩史プロフィール

三枝浩史容疑者の顔写真

facebook.com

三枝浩史(さえぐさ ひろし)
出身地 香川県小豆郡
年齢 32歳
学歴 香川県立高松高校 ⇒ 東放学園専門学校(2005年卒)
現住所 東京都渋谷区在住

逮捕された「水曜日のダウンタウン」ディレクター・三枝浩史容疑者は、香川県出身の32歳。香川県立高松高校卒業後に上京し、テレビ番組の製作に関わる仕事を目指し、「東放学園専門学校」へ入学。
東放学園専門学校はテレビ関係者(ADやカメラマン、放送作家など)を多数輩出しているテレビ業界では有名な専門学校であり、三枝容疑者は放送芸術科を専攻。

専門学校卒業後、ダウンタウン司会の『リンカーン』(TBS系)でADやコーナーディレクターを務め、逮捕されるまで「水曜日のダウンタウン」のディレクターを担当。

都内のテレビ局でバラエティ番組とか作ってます。

三枝浩史フェイスブックより

フェイスブックの自己紹介文には、「バラエティ番組製作」と記載されており、自らの仕事に誇りを持って取り組んでいた様子もみられます。(※三枝容疑者のFacebookは閉鎖済み)

三枝浩史容疑者はTBS系のバラエティ番組に携わっていたものの、TBSの社員ではなく、外部のフリーディレクターであり、自ら製作会社を経営していたと報じられています。


SNSには自らの顔写真は掲載せず

twitter.com

ちなみにこちらが、三枝浩史容疑者が開設していたTwitterアカウント・サエグサヒロシ(@@saegusa_hiro)。
2010年から運用しているものの、数件しか更新しておらず自身の顔写真はアップされていません。

三枝浩史のTwitter投稿

こちらは2010年のTwitter投稿。直近はまったく更新しておらず、人脈的な繋がりについても明らかになっていません。

顔写真については、Facebookプロフィールにアップされていた後ろ姿の写真のみで、素性は明らかになっておらず。続報ありましたら、引き続きこちらに情報アップします。


ライフスタイル #TBS #逮捕

マネートークを読もう!

関連記事