【部活動も特定】民進・小川勝也の息子・小川遥資(おがわようすけ)が逮捕、日大芸術学部スキー部所属

UPDATE:2017-11-2
民進党の小川勝也参院議員の長男で大学生・小川遥資(おがわようすけ)が逮捕。小川遥資が通う大学はキャンパスは所沢市内・東所沢駅が最寄りの日大芸術学部・所沢校舎。
また、所属する部活動に関する情報についても、過去の出場大会の結果などから情報が特定されています。

民進党・小川勝也の息子が逮捕

埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也参院幹事長の息子が2日、逮捕された。

NNN

民進党の小川勝也参院幹事長の息子・小川遥資(おがわようすけ)容疑者が逮捕をきっかけに、父親は同日、民進党に離党届を提出するなど、波紋を呼んでいます。

小川勝也の息子とはどんな人物なのでしょうか。


小川遥資(ようすけ)容疑者とは

小川遥資の顔写真は未公開

■民進党・小川勝也・息子プロフィール
小川遥資(おがわ ようすけ)
年齢 21歳
住所 東京都千代田区麹町
学校 日本大学芸術学部(大学1回生)

小川勝也の息子は日大スキー部所属

第44回全国学生岩岳スキー大会結果より

こちらは今年2月に開かれた『第44回全国学生岩岳スキー大会(長野・白馬)』のリザルト表。この中に、『小川 遥資 日大芸術学部運動部連盟スキー部 1年』という記載があります。

ここに書かれている通り、小川勝也の息子は現在、日本大学芸術学部スキー部所属。今年2月に1年生だったので、現在は大学2年生。

東京都千代田区麹町、日大芸術学部2年、小川遥資(ようすけ)容疑者(21)を逮捕した。

産経新聞

産経新聞で大学2年生と報じられている通り、日本大学芸術学部スキー部所属の氏名と情報が一致。
父親の小川勝也氏は、北海道上川郡という雪国の出身。幼い頃から親子でスキーを楽しむ機会もあったのではないでしょうか。

所沢校舎の通学帰り、数件の犯行か

twitter.com

小川遥資が所属する日本大学芸術学部スキー部のツイッターアカウントを確認すると、「オフ:所沢校舎トレーニングルーム」と書かれており、オフシーズンは所沢校舎で部活動をしていることが分かります。

現場付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、警察は関連を調べている。

NNN

日大芸術学部の所沢校舎の住所は「埼玉県所沢市中富南4-21」で、最寄り駅は東所沢駅。日本テレビ系列が報じている情報によると、現場付近では他に2件同様の事件が起きているとのこと。

小川遥資は大学からの通学途中、犯行を繰り返していた可能性が考えられます。


ネット「子供を管理出来ないやつが、政治家として国を管理できるはずがない」

■ネット上の反応
「議員の次は幹事長の息子か…民進系は終わったな」
「昔なら情報もみ消すのが普通だったっぽいけど」
「どうせ親父が揉み消してくれるんだろ」
「子供を管理出来ないやつが、国を管理できるはずがない」
「親あっての子だからね。次は落選だわ」
「政治家の息子だから、こんなことあっても将来安泰っぽいけど」

この息子を育てたのは紛れもなく父親である小川勝也ですが、息子に政治家としての地位を引きずり降ろされる脅威に晒されるとは思ってもみなかったことでしょう・・・。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

いま注目の記事