【逮捕】彦根市19歳警官・大西智博の画像&安曇川高校野球部出身と判明

UPDATE:2018-4-17
滋賀県彦根市・河瀬駅前交番に勤務していた19歳警官の名前&顔写真が報道がなされ、大西智博(おおにしともひろ)と明らかに。さらに出身中学や高校では野球部に所属するなど、ネット上から容疑者に関する情報が発見されています。

彦根県警が19歳警察官を逮捕

11日夜、滋賀県彦根市の交番で男性警察官が拳銃で撃たれた事件。警察は、行方を追っていた同僚の警察官(19)の身柄を確保し、逮捕した。

NNN

滋賀県彦根市の交番勤務の19歳巡査が逮捕された事件。
犯人が逃走していたため、当初は「重大事件」としてNHKが未成年ながら実名報道をしていたため、顔写真・本名がすでに公開されています。


逮捕された大西智博とは

大西智博

twitter.com

こちらが逮捕された大西智博(おおにしともひろ)巡査の画像。ニキビヅラでまだまだ幼さの残る顔立ち。

大西智博容疑者は大津市出身、年齢は19歳。学歴は大津市立堅田中学校を卒業し、滋賀県立安曇川高校に入学。2017年3月に同校を卒業後、滋賀県警の警察官として就職。

現在は滋賀県彦根市河瀬駅前交番に勤務。亡くなった井本光巡査部長は、大西智博が所属する彦根署地域課の上司にあたる人物。

安曇川高等学校野球部出身と判明

大西智博巡査は、安曇川高等学校野球部に所属していたことが明らかになっています。

中日新聞+

こちらは中日新聞のウェブサイトに掲載されている『第98回全国高校野球選手権 滋賀大会』安曇川高校の選手紹介のページ。登録選手名を確認していくと....

安曇川高校野球部だった大西智博

高校球児として活躍した大西

高校3年生時、ポジション・ライトのレギュラー(背番号9番)に「大西智博」の名前が選手登録されていることが分かります。※ちなみに、高校2年生のときは、補欠としてベンチ入り

NHKから関係者にツイッターでDM取材

安曇川高等学校野球部出身のチームメンバーに対し、NHKがツイッターのDMを使い取材を進めていることが分かっています。


実名⇒匿名報道に批判の声も

当初は実名で報道していたにも関わらず、結局は未成年という理由から匿名報道に切り替えたメディアに対し、「銃を預かって公務の人間をガキ扱いするな」「匿名に切り替えても、今やネットに残るのにね...」「被害者は実名なのに、加害者は隠すんかい!」など批判の声が多数寄せられています。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事