国連の”援助交際13%”、特別報告者ブーアブキッキオの発言に大バッシング

UPDATE:2015-11-11
「世界の皆さん!日本のJKは30%も援交してるんだってよ」と日本女子高生が乱れているという根拠なきデータをばらまいた国連のブーアブキッキオというおばあちゃん。「やっぱり13%だった!」と訂正したものの、菅官房長官が「不適当だ」痛烈に批判。結局「やっぱりデータの根拠なかった!」という文章を日本政府にこっそり送って一件落着と思っているかもしれません・・・。
しかし、「安心して下さい!日本の皆さん激怒してますよ!」

国連「援助交際の数値根拠なかったけど、気にしないで!」

4travel.jp

11日に特別報告者本人から「13%という数値を裏付ける公的な最近のデータはなく、誤解を招くものだった」との趣旨の書簡が日本政府に届いたことを明らかにした。

産経ニュース

菅官房長官は11日、国連の特別報告者であるブーアブキッキオ本人から「13%という数値を裏付ける公的な最近のデータはなく、誤解を招くものだった」との趣旨の書簡が日本政府に届いたことを明らかにしました。


"援助交際13%発言"ってどういうこと!?

livedoor.blogimg.jp

先月来日した国連の特別報告者であるブーアブキッキオ氏。
そのブーアブキッキオ氏が、「日本の女子生徒のおよそ13%が援助交際に関わっている」と発言したことに関し、菅官房長官は「わが国として到底受け入れられず、不適当だ」と批判、外務省が9日、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に対し発言撤回を要求していました。

ブーアブキッキオとはどんな人?

huffpost.com

マオド・ド・ブーア=ブキッキオ
生誕 1944年12月28日(70歳)
出身 オランダ、フンスブルク
教育 フランス語及び文学専攻
出身 ライデン大学
職業 「児童の売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者
前欧州評議会副事務総長取締役会
行方不明児童及び搾取被害児童問題対策国際センター

マオド・ド・ブーア=ブキッキオ(Maud de Boer-Buquicchio, 1944年12月28日 - )は、オランダの法律家、国連人権理事会から「児童の人身売買・児童売春・児童ポルノ」に関する特別報告者[注釈 1]に任命されている人物。
参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/マオド・ド・ブーア=ブキッキオ

ブーアブキッキオ氏はオランダ出身の児童売買や児童ポルノなどに関する国連特別報告者のおばあちゃん。
認知症の疑いもある人間に国連の肩書を持たせ、数字的な根拠の無い発言を世界中に発信するなんて・・・国連の存在価値ってなんなのでしょうか。


"援交大国ジャパン"をアピールした国連に日本国民の怒り爆発!!

さらに、Yahoo!ニュースのコメント欄は大荒れです。

「国連なんて存在する意味がない。」
「最近国連は日本を軽視し過ぎだな」
「国連にも分担金を出す必要なし!」
「ほんと、国連ってガラクタ組織だな。」
「潘基文氏が事務総長になってから、随分と根拠のない発表をするようになった。国連の汚点と言わざるを得ない。」
「国連が韓国にコントロールされてるからでしょうか? 最近やることが杜撰だね。」
「事務総長が変わらない限り国連は信用できんな。」

国連の事務総長が韓国人であることにより、反日発言であると勘ぐるユーザーまで・・・。
確かに、国連が発信した最初の情報である「30%の女子高生が援交している」という情報を鵜呑みにしてしまったままの外国人は一定数いそうですからね。

あれっ!?"援交確率"を一部の人は信じちゃってる?


ネット上では「書簡ではなく、正式に記者会見で謝罪させろ」という意見に多くの人が賛同しています。正式に訂正しないかぎり、日本国民からすると国連の存在価値は一気になくなるでしょう。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事