【画像あり】岐阜県の老害議員、藤墳守が「同性愛は異常」とヤジを飛ばす→住所・電話番号をネット上で拡散される

UPDATE:2016-10-3
「同性愛は異常」とやじを飛ばした岐阜県議員の藤墳守(ふじつかまもる)という76歳のご老体。後先考えずに軽い気持ちで発言した結果、一気にニュースとして世間に情報が拡散され大炎上。
こちらでは藤墳守のプロフィールや現在の役職、さらにネット上の反応をまとめています。

岐阜県議が「同性愛は異常」とやじを飛ばす

47news.jp

岐阜県の男性職員がツイッターに「同性愛は異常」などと投稿した問題で、藤墳守県議(74)=自民=が10日、この問題に関する議会の質疑中、本会議場で「同性愛は異常」とやじを飛ばしたことが分かった。

時事ドットコム

またもや岐阜県で差別発言が・・・。

岐阜県の男性職員がTwitterに「同性愛は異常」などと投稿した問題で、藤墳守県議(74)が10日、この問題に関する議会の質疑中、本会議場で「同性愛は異常」とやじを飛ばしたことが分かりました。

岐阜県職員の問題発言の内容については、こちらの記事にて詳しく記載しています。
【顔画像あり】岐阜県職員が「同性愛は異常」とTwitterで投稿し炎上⇒名前と顔がネット上で拡散される・・・


藤墳守プロフィール

jimin-gifu.jp

藤墳 守(ふじつか まもる)
生年月日 昭和16年7月27日生
選挙区  岐阜県不破郡
当選回数 当選5回
参照:県政自民クラブ

藤墳守は、平成7年に岐阜県議会議員初当選してから、岐阜県議会議員の6期目を迎えており、2011~12年には県議会議長を務めるほどの人物。
現在の藤墳守の役職は以下の通り。

農林委員会委員
議会運営委員会委員
県有施設再整備対策特別委員会委員
政治倫理審査会委員長
地方競馬組合議会議員
都市計画審議会委員
県連政調会長

岐阜県の議員や公務員は、差別思想の持ち主で占められているのでしょうか。

同性愛は少子化に繋がる・・・って、なんの話してるの?

藤墳守県議は取材に対して、「同性愛は異常」と発言したことを認め、「差別的意識でなく、同性愛を認めれば少子化が進み、国も地方も成り立たなくなるという趣旨だった」と説明。発言は撤回しないと話しています。


またもや岐阜県・・・ネット上の反応は?

「異性愛者を同性愛者に変えることができないように、同性愛者を異性愛者に変えることはできない。」
「そう思ったとしても、時代はその言葉は許さないという事は、爺さんには理解不能でしょう。」
「同性愛なんて昔からよくある話じゃないの?戦国武将なんてバイだった人珍しくないし」
「同性愛を認めれば少子化が進むという発想は一体どこをどうしたらうまれるんだろう。」
「結婚しない奴は異常」、「結婚しても子供作らない奴は異常」って思っているんでしょうね。

ネット上には、「同性愛が少子化に繋がる」と取材に対して発言したことに対し、世間は理解不能な反応。

実際のところ、欧米だけでなくアジア以外の多く国でも同性結婚が認められていますが、日本よりも出生率が高い国がほとんど。現在の日本の少子化問題は、行政の子育て政策の欠陥が原因であって、同性婚は関係ではありません。

そのようなことも理解できていない76歳の老害が、県議会の議長をしている国家って一体どうなんでしょうか。


ワイドショーなどで藤墳守県議の発言は袋叩きの状態になりそうですね・・・。
さらに事務所の住所や電話番号まで正式な情報をネット上に晒しているので、今後事務所には苦情の電話が耐えないかもしれません。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

いま注目の記事