【画像あり】稲田朋美の夫、稲田龍示氏とは?弁護士法人光明会(大阪)が森友学園と顧問契約か

UPDATE:2017-3-8
稲田朋美防衛相の旦那、稲田龍示氏が森友学園の顧問弁護士だったと週刊文春がスクープしています。
こちらでは、稲田龍示氏のプロフィールや顔写真、稲田夫妻の子どもの現在や、所属する弁護士法人がどこなのかについてもまとめています。

稲田朋美の旦那、森友学園の弁護士だった!

稲田朋美防衛相(58)の夫・龍示氏が、森友学園の弁護士を務めていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

週刊文春

稲田朋美防衛相の夫である稲田龍示氏が、森友学園の弁護士を顧問弁護士だったと週刊文春が報じています。

稲田防衛相は6日、参院予算委で、「森友学園が運営する塚本幼稚園の顧問弁護士だった事実はない」とネットの情報を真っ向から否定していたばかり。
確かに、稲田防衛相が顧問弁護士なのは事実ではないが、それが旦那だったとは・・・。


稲田龍示氏の画像&プロフィール

取材に応じる稲田夫妻/産経NEWSスクリーンショット

稲田 龍示(いなだ りゅうじ)
生まれ 昭和33年(年齢:58歳)
学歴 早稲田大学法学部卒業
所属  家族 稲田朋美(妻)、長男、長女

稲田龍示氏は、早稲田大学法学部卒、昭和60年弁護士登録。現在は、弁護士法人光明会(大阪市北区)の社員弁護士として活躍。

稲田朋美防衛相とは司法修習生時代に出会い、1989年に結婚、2人で大阪に弁護士事務所を開業。

2005年、朋美氏が政治家転身の際には選挙でビラ配りも手伝ったり、当時、中3の長男・中1の長女の子育てを担当するなど、妻を献身的にサポートした。

稲田夫妻の娘が美人と話題に

twitter.com

稲田朋美防衛相が政治家活動で忙しい間、家事を一点に担っていたと言われる夫・稲田龍示氏。子どもの教育にも力を入れていたようで、長男の進路は明らかになっていませんが、長女は東京大学大学院に在籍する才女。

以前、テレビで稲田朋美防衛相と出演していた時の画像がネット上で確認できます。

twitter.com

こちらが、稲田防衛相と娘のツーショット。昨年テレビ出演した際の年齢は25歳。
ネット上では「なかなかの美人」「東大でこれはスペック高すぎ」などと話題に。


フェイスブックの投稿が発端で発覚

facebook.com

2015年3月に行われた「国家再生の集い」(中曽根語良先生主催)のことを書いたFB記事が拡散されているようですが、その中で稲田朋美先生が塚本幼稚園の顧問弁護士と書いていましたが、顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。

松山昭彦氏フェイスブックより

右翼的な活動をしている「保守の会」会長・松山昭彦氏が5日、自身のフェイスブックを更新。「稲田朋美先生が塚本幼稚園の顧問弁護士」ではなく、「(顧問弁護士)は稲田先生の旦那さんの方でした」と訂正。この情報は週刊文春のスクープと一致します。

そもそも、事の発端は2年前の2015年3月7日、松山氏の投稿。

ちなみに国会議員になる前の稲田朋美先生は塚本幼稚園の顧問弁護士だったそうです。驚きました。

「保守の会」会長のフェイスブック投稿情報を元に、6日の参院予算委で質問をぶつけられた稲田防衛相は、「森友学園が運営する塚本幼稚園の顧問弁護士だった事実はない」と事実関係を否定。

一方、森友学園・籠池理事長と大阪で弁護士をしている夫・稲田龍示氏との面識を問われた発言の中では「夫と籠池氏が関係あるかどうかは承知していない」「面識はあったかもわかりません。」と説明。夫と森友学園の関係を暗に把握しているような答弁になっていました。

弁護士法人光明会スクリーンショット

妻と子ども二人が東京で暮らしている中、大阪の弁護士法人「光明会」の社員弁護士として活躍する稲田龍示氏。『森友学園』の所在地は大阪府豊中市。

週末になれば、毎週のように東京に移動し、家族との時間を過ごすという"良きパパ"。メディアにターゲットにされてしまっては、しばらく家族と会うことが難しくなるのかもしれません。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事