橋本健市議の「神戸中山手歯科」が臨時休業!不倫相手・今井絵理子の選挙ポスターが歯医者に貼られていた(画像あり)

UPDATE:2017-7-28
今井絵理子の不倫相手、神戸市議会議員の橋本健が院長を務める神戸市内の歯医者が不倫スキャンダルを受けて、臨時休業となっていると話題に。さらに、院内には不倫相手・今井絵理子の選挙ポスターが貼られていたとされ、ネット上では「今井絵理子のファンだったのでは?」「自分が好きだったアイドルと 不倫ってw夢があるね・・・」との声も。

今井絵理子と不倫の歯医者、マスコミ対策で臨時休業へ・・・

今井絵理子Twitterより

フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)は27日、週刊誌で妻子ある神戸市議会議員との不倫報道された元SPEEDの自民党・今井絵理子参院議員(33)=比例=について、30分にわたって特集した。

スポーツ報知

今井絵理子参院議員と不倫報道を各テレビ局が一斉に報じています。
その中で、不倫相手の神戸市議会議員・橋本健氏が経営する神戸市内の歯科医院が「突如臨時休業していた」「歯科医院内に今井氏のポスターが貼られていた」と伝えたことにより、橋本健が経営する歯医者について注目を集まっています。


橋本健が院長を務める「神戸中山手歯科」とは

神戸中山手歯科
Tel:078-331-8020
神戸市中央区中山手2丁目4-15-101
URL:http://www.localplace.jp/t100058702/

こちらが橋本健が開業した神戸市中央区の歯医者「神戸中山手歯科」。
神戸中山手歯科は神戸・三宮の北側に位置するいわば、超一等地。坪単価300万はくだらないこの地に歯医者を開業できるということは、相当市議会議員としてお金と時間に余裕があってのこと。

ameblo.jp

橋本議員は、「神戸中山手歯科」を開業したのは、神戸市議に2選したの翌年の2012年。
大阪大学歯科部卒業のエリートイケメン議員でありながら、歯科医のオーナー。市議会議員として、お金を稼ぎながら、歯科医を開業することがリスクが低いという人生設計があったのでしょうか。

橋本健市議は妻・子供2人の父親

橋本健プロフィール
■ニックネーム:ハシケン
■年齢:31歳
■現住所:神戸市中央区
■好きなたべもの:いちご・神戸牛

■学歴
ホザナ幼稚園⇒神戸市立港島幼稚園
神戸市立港島小学校
神戸市立竹の台小学校
神戸市立西神中学校
兵庫県立長田高等学校
大阪大学歯学部(2005年卒業)

橋本健市議は、大阪大学歯学部卒業2年後に、神戸市議会議員に当選。
高校の同級生である妻と大学時代に学生結婚し、現在は2人の子ども(長男:小学生、長女:幼稚園)の父親。

facebook.com

橋本健のFacebookには、子どもや妻と写った写真もアップ。家族とは別居中でありながら、家庭を大事にするイクメン政治家というイメージも大事にしていたのでしょう。

■7月28日追記
橋本健市議の謝罪会見で説明した苦し紛れの言い訳に、ネット上では失笑が巻き起こっています。

4、5年前から夫婦関係が破綻しているのに2歳の娘!?

27日、神戸市役所で橋本市議が記者会見を開きました。その中で、橋本市議には妻と2人の子供がいるが、「4、5年前から事実上婚姻関係が破綻していた」と主張し、「不貞行為にならないという認識だった」と苦しい言い訳。

「不倫、略奪と言われることには困惑している」と反論。妻と2人の子供がいるが、「4、5年前から事実上婚姻関係が破綻していた。1年前に離婚を申し入れ、3月には調停の申し立てをした。

デイリースポーツ

一方、「4~5年前から結婚生活が破綻してたって言ってたけど、2歳の子供がいるのはなぜ?」「なんで夫婦関係破綻してんのに、子ども作れんの?」「言い訳下手すぎだろ。ガキかw」など、ネット上では疑問の声が多数挙がっています。


歯医者の地元顧客「今井絵理子の選挙ポスターに違和感」

ネット上では、橋本健市議が経営する「神戸中山手歯科」について、以前から異変を感じていた投稿も寄せられており、「選挙期間中だけ今井絵理子議員のポスターが貼ってて違和感を感じてました」「神戸市界隈ではやっぱりねー」との書き込みも。

今井絵理子の選挙ポスター

ちなみに、こちらが神戸中山手歯科に貼られてたとされる今井絵理子の選挙ポスター。神戸市議を務める橋本健がなぜ今井絵理子?と違和感を感じるのも無理もありません。

神戸中山手歯科Facebookより

ネット上には、「今井絵理子と不倫している人の歯医者、めっちゃ綺麗なとこやん」「ガラス張りのキレイな歯科医院」とのコメントもあるように、高級感たっぷりの歯医者の様子。
血税でがっぽり儲けて、歯医者を開業し、昔ファンだったアイドルと不倫関係に・・・。まさに絵に描いたような成功者ですね。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事