【画像あり】元夫人・乙武仁美(旧姓:川瀬仁美さん)、乙武洋匡と不倫相手を提訴…

UPDATE:2017-8-8
乙武洋匡さんの元妻・乙武仁美(旧姓:川瀬仁美)さんが、元旦那と不倫相手に対して提訴したことが分かり、仁美夫人に対して世間から注目が集まっています。
乙武仁美さんの画像&プロフィール、乙武洋匡が関係を持った不倫相手の写真について改めてまとめています。

乙武洋匡氏、元妻に提訴される

乙武洋匡氏(公式HPより)

5人の愛人との不倫が明るみに出た乙武洋匡氏(41)。現在は言論活動を再開しているが、同年9月に離婚した元夫人の仁美さんが、このたび彼とその不倫相手を提訴したのだ。

週刊新潮

週刊新潮のスクープによって、昨年3月に複数人の女性と不倫関係にあったことが明らかになった乙武洋匡氏。その後、9月に離婚した元夫人・乙武仁美さんから乙武氏が提訴され、再び注目が集まっています。


そもそも、乙武の不倫相手って誰だった?

livedoor.blogimg.jp

こちらはベッドを背景に外国人の女性と写ったツーショット写真。
以前からタイに旅行に行っては、現地のタイ人を買春していたと噂されていたようですが、その延長線上で愛人にでもなっていたのでしょうか。

さらには、複数の愛人とのツーショット写真も

livedoor.blogimg.jp

また、乙武洋匡が裸の状態でセクシー美女と写った写真も。

livedoor.blogimg.jp

さらには、密室と思われる場所で、若いロングヘアーの女性と密着した写真まで・・・
これは今まで不倫関係となった女性とのツーショット写真なのでしょうか。

乙武氏の不倫相手に芸能人が入っているかは定かではありませんが、ネット上に上記のように不倫相手と思われるツーショット写真が数点流出。流出元は乙武氏のTwitter裏垢にアップされていたものと見られています。

離婚した元夫人・乙武仁美さんプロフィール

乙武洋匡と元妻・乙武仁美さん

twitter.com

乙武 仁美(おとたけ ひとみ)
旧姓:川瀬仁美
年齢:37歳
出身:神奈川県鎌倉市
学歴:早稲田大学卒業

昨年9月に離婚した元嫁・乙武仁美さんは、乙武洋匡氏と同じ早稲田大学1年後輩。大学在学中に二人は出会い、2001年3月25日に結婚。3人の子ども(2男1女)に恵まれる。子どもの詳細は以下の通り。

長男:2008年1月3日生まれ(小学4年生/9歳)
次男:2010年7月9日生まれ(小学校1年生/6歳)
長女:2015年3月22日生まれ(2歳)

乙武洋匡氏とは2016年に結婚生活15年目を迎えたところに新潮砲が炸裂。夫婦関係に亀裂が入り、同年9月に離婚。

不倫騒動が起こった当初の2016年3月、仁美夫人は次のようにコメント。

「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております」

乙武洋匡オフィシャルサイトより

「妻である私にも責任の一端があると感じております」とコメントしており、夫の不貞行為を容認していたと見られる発言を残していました。

しかし、乙武夫婦は同年9月に離婚を発表。その後、乙武氏がワイドショーに出演した際に発言した内容に反応。

「まあ、私がしでかしたこと自体は、夫人はずっと前から知っていたことなので」
「離れたほうが子どもたちのためっていうのが、やっぱり大きかったのかなあ……」

「ワイドナショー」出演時の乙武氏の内容

テレビ番組で発言したこの言葉が、離婚する際に交わした『守秘義務違反』に該当したとして、仁美さんは乙武洋匡氏と不倫相手に損害賠償を求め提訴。訴状の内容は、「精神的損害の賠償」と書かれているとのこと。


なぜ乙武氏はここまで叩かれるのか?それはイクメン&清潔感アピールにあった

photobucket.com

乙武洋匡氏といえば小学校教諭の経験があり、“教育者の鑑”としてメディアに大きく取り上げられていたほどの人物。

さらに子どもとの仲睦まじい姿や、子どもの作品を嬉しそうにTwitterにアップするなど、イクメンとしてのアピールを欠かしてはいませんでした。

清潔感のある偉大な教育者&イクメンの父親というイメージの裏に、不貞行為常習者という事実が明らかになった際の反動が大きかったはずです。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事