弁護士法人Next代表・倉持麟太郎の経歴&山尾志桜里議員との不倫関係を文春スクープ

UPDATE:2017-11-7
民進党・山尾志桜里(やまおしおり)議員の不倫相手が、テレビコメンテーターなどでも活躍するイケメン弁護士・倉持麟太郎氏だったことが「週刊文春」9月7日発売号にて掲載。どのような人物なのか注目を集めている。
こちらでは、倉持麟太郎(くらもちりんたろう)の経歴や顔画像、政治思想についても紹介。

山尾志桜里議員、著名弁護士と不倫スキャンダル

『山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」』
9月2日、幹事長に内定した夜、山尾氏は都内の高級ホテルにひとり姿を見せた。
それから約20分後、黒いキャリーケースを引いたイケメン男性がホテルのエントランスに姿を見せた。この男性はテレビのコメンテーターなどでも知られる弁護士の倉持麟太郎氏(34)だ。

「週刊文春」9月7日発売号

民進党幹事長を撤回する原因となった山尾志桜里議員の不倫疑惑。週刊文春にて報じられた山尾議員の不倫相手・倉持麟太郎氏の経歴や代表を務める弁護士事務所について調べてみる。


山尾志桜里の不倫相手・倉持麟太郎(弁護士)とは

倉持麟太郎

倉持弁護士/モーニングCROSS出演時

倉持 麟太郎(くらもち りんたろう)
生年月日 1983年1月16日生まれ
出身 東京都渋谷区
学歴 慶応義塾大学法学部卒、中央大学法科大学院修了
職業 弁護士(第65期司法修習修了、2012年弁護士登録)
所属 弁護士法人Next(東京都渋谷区)

■職歴
2014年 11月 弁護士法人仁平総合法律事務所
2014年 11月 弁護士法人Next 代表に就任

■メディア出演実績
2013年7月 tvk参議院選挙特別番組解説
2015年4月 東京MX『モーニングCROSS』憲法解説者として出演
2015年5月東京MX『モーニングCROSS』レギュラーコメンテーター

山尾志桜里の不倫相手、倉持麟太郎は東京都渋谷区出身、34歳の弁護士。2012年に弁護士登録し、第二東京弁護士会所属。

現在は東京都渋谷区『弁護士法人Next』の代表として活動する傍ら、慶応大法科大学院非常勤講師も務める。安保法をめぐり、衆院特別委で参考人として意見陳述も行っている。

amazon.co.jp

2015年には、SEALDs代表の奥田愛基との共著『2015年安保 国会の内と外で――民主主義をやり直す』(岩波書店)を出していることから、不倫関係にある山尾志桜里と同じような政治思想の持ち主であることが分かる。

昨年11月、山尾志桜里議員と講演活動

twitter.com

昨年11月、山尾志桜里の選挙区である愛知県日進市にて、倉持麟太郎弁護士は『安保法制勉強会』を開催。勉強会のチラシには、「当日は山尾しおりも勉強会に参加します」と記載。

少なくとも、昨年11月よりも前から関係を持っていたと推測。二人はお互いに既婚者であり、山尾志桜里に関しては6歳の子どもがいる。
講演活動や政治活動といった仕事の言い訳を使って、逢瀬を重ねていたと見られる。


文春砲が直撃、まさに天国から地獄へ

山尾志桜里と倉持麟太郎のツーショット写真

youtube.com

こちらはYouTube「週刊文春公式チャンネル」にアップされている山尾議員への直撃動画。
山尾志桜里と倉持麟太郎氏は、週4回も密会しているところを文春記者に確認されており、この直撃動画はホテルで逢瀬を重ねてからチェックアウトした後。つまり、幹事長内定祝いに“一発不倫”をかました翌朝であり、天国から地獄に突き堕ちていく動揺が隠せない様子。「事務所の方に全部取材対応をお願いしている」と煙に巻いている。

ネット上では「ガソリーヌ改めウワキーヌだな」「幹事長内定祝いに不倫ってどんだけお盛んなんだよ」「このご時世に防御ゆるすぎ...」など批判の声が挙がっている。

■11月7日追記
不倫相手と報じられた弁護士・倉持麟太郎氏が、7日山尾志桜里の政策顧問に就任したことが明らかに。あまりにも潔い交際宣言に、ネット上では賛否両論飛び交っています。
【文春砲も無傷】不倫疑惑の倉持麟太郎氏が山尾志桜里の政策顧問に就任、堂々交際宣言

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

いま注目の記事