【画像あり】三橋貴明の妻・さかき漣とはDV離婚か、ブログが意味深すぎると話題

UPDATE:2018-4-17
経済評論家・三橋貴明(みつはしたかあき)が妻へのDV容疑で逮捕されたことをきっかけに、10代の嫁が誰なのか注目を集めることに。元嫁・さかき漣(さかきれん)のブログには意味深な内容が投稿されていることから、ネット上では元妻ともDV原因で離婚していたのか?とネット上で憶測を呼んでいます。

三橋貴明のDV容疑で、10代妻に注目が集まる...

twitter.com

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、経済評論家の三橋貴明氏(48)が逮捕されました。

ANN

経済評論家の三橋貴明氏が妻へのDV容疑で逮捕されましたが、注目を集めているのはそのお相手。
“妻が10代”と報道されていることから、「三橋貴明の奥さんって誰?」「SF作家と結婚してなかったっけ?」など、ネット上で話題になっています。


三橋貴明の妻、さかき漣だった?

三橋貴明といえば、公にしていないものの、現在の妻はSF作家・さかき漣という方でした。そのため、ネット上では「さかき漣さんが10代の妻らしい」「三橋貴明の嫁ってさかき漣ってマジ?」という情報が広まっていますが、これは誤り。

その理由が、さかき漣さんのプロフィールを確認すると分かります。

三橋貴明の元嫁・さかき漣ってどんな人?

三橋貴明の妻の顔写真

facebook.com

さかき漣(さかきれん)さんは、社会小説『コレキヨの恋文』 (小学館/PHP文庫)、『希臘から来たソフィア』(自由社)などの著作として有名な作家。

2016年11月、AIとシンギュラリティをテーマにしたSF『エクサスケールの少女』(徳間書店)もあり、SF作家としての肩書もあります。

さかき漣さんが三橋貴明の現在の妻ではないという理由は、さかきさんが立命館大学文学部を卒業していること。
つまり確実に10代ではないため、既に二人は離婚済みであることが分かります。

元妻ともDV原因で離婚か?

さかき漣さんのブログには意味深な大けが...

2016年8月に更新された『さかき漣オフィシャルブログ』には、“わりとの大怪我から、いちおう生還してまいりました”となんとも意味深な内容。

無数のガラス片が突き刺さるなどして、下肢全体と二の腕に計30弱の傷を負ってしまいました・・・
特に大きい傷に関しては、中からガラス片を洗い流して、ぱっくり開いた切創を縫合したため、なんだかフランケンシュタインかブラックジャックみたいになってます...

さかき漣さんのブログには、このように大けがの様子が書き込まれ、なんとも意味深な内容。ネット上では、「これって三橋貴明のDVとしか...」「もはやお察し」など、後に振り返ると、夫から暴行を受けていたように捉えられるような内容。

ちなみに、『お見舞いの一部。お菓子やお花。バームクーヘンは三橋先生(旦那)の秘書さんから頂きました』と、夫の関係者からの御見舞があったことにもブログで触れています。

こちらはエヴァンゲリオンのコスプレをした左・元妻のさかき漣さんと右・三橋貴明。

三橋貴明プロフィール

twitter.com

名前:三橋 貴明(みつはしたかあき)
本名:中村貴司
住所:東京都港区港南4丁目
学歴:県立船橋東高校卒業、東京都立大学経済学部卒業
肩書:経済評論家/中小企業診断士
所属:株式会社経世論研究所(代表取締役社長)

■SNSアカウント
ブログ:新世紀のビッグブラザーへ
Twitter:@TK_Mitsuhashi
※Twitterフォロワー数は約8万人

三橋貴明は自身のTwitterやブログなどで、安倍首相と友好関係を築いており、昨年12月にも経済政策について議論を交わしていた模様。


三橋貴明は、不倫&離婚歴2回の結婚不適合者だった...

■三橋貴明 結婚&離婚歴
①一般女性と結婚
2010年 自民党から参議院選挙に出馬(結果は落選)
⇒ その際、妻・子供ありだと判明

秘書の女性と不倫発覚⇒結果、妻と離婚(離婚1回目)

②作家・さかき漣と再婚
⇒2016年7月、さかき漣が大けが(ネットではDVの憶測も)

2016年秋頃〜2017年冬頃、さかき漣と離婚(離婚2回目)

③10代の女性と再婚(お相手は現段階で不明)

2017年9月と11月に妻へのDVで警察から警告

2018年1月、DVで逮捕

三橋貴明は、初婚の妻との間に子どもがいましたが、秘書の女性と不倫の末に離婚するなど、今までに離婚歴2回。

さらに、今回逮捕された原因となった10代妻へのDVについては、昨年2回警察に警告されていたことも明らかに。

著名経済評論家の逮捕のニュースに衝撃を受ける一方、ネット上では「10代妻ってどういうこと!?」「逮捕より10代の嫁がいたことにビビる」など、3回目の結婚相手が10代という三橋容疑者の“癖”にある種の注目が集まっています。

いま注目の記事