【顔画像あり】格闘家の山本喧一が逮捕!本当は頭突きが得意だったのか!?

UPDATE:2015-10-31
格闘家の山本喧一(本名:山本健一)容疑者が、警察官に頭突きを食らわしたとして現行犯逮捕されました。格闘家人生において、山本喧一容疑者は頭突きを得意技としていたのでしょうか。
プロフィールやブログの写真などもアップし、ヤマケンとはどんな人なのか紹介します。

格闘家の山本喧一が逮捕

gbring.com

警察官に頭突きをしたとして、警視庁目黒署が、公務執行妨害容疑で、格闘家の山本喧一(けんいち)容疑者(39)を現行犯逮捕していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。「酔っていて覚えていない」と供述している。

産経新聞

格闘家の山本喧一容疑者が、警察官に頭突きをしたとして、公務執行妨害にて現行犯逮捕逮捕されたことが、わかりました。


必殺技!?警察官に頭突き!

blog.livedoor.jp

30日午前4時ごろ、目黒区内の知人宅で泥酔して暴れていたため、知人の1人が110番通報。
駆けつけた目黒署員2人の顔に頭突きしたとしています。
山本喧一容疑者は、頭突きを得意としていたのでしょうか?現在、調査中です。

■10月31日追記
2008年、山本喧一容疑者は「脳の持病悪化」を理由に対戦が決定して試合を欠場したことが分かりました。原因は、脳へのダメージの蓄積とのこと。
現在も完治はしていないはずですので、警察官への頭突きは、自らの命を削る行為だったと考えられます。

逮捕前にはこんなブログもアップ

livedoor.blogimg.jp

山本喧一容疑者のブログには、「HAPPY HALLOWEENパーティ」という題名で、こんな写真をアップ。連日のハロウィーンパーティーでお酒を飲み過ぎてしまったのでしょうか。


山本喧一プロフィール

groupon.jp

本名 山本 健一
通称 ヤマケン
生年月日 1976年7月11日(39歳)
出身地 大阪府門真市
所属 WIT
身長 182cm
体重 96kg

小学校時代から喧嘩に明け暮れる不良だった本名:山本健一容疑者。
ある日、前田日明の自伝「パワー・オブ・ドリーム』を読んで格闘技に目覚め、空手を始め、正道会館の内弟子を経て、1993年にUWFインターナショナルに入門します。

その後、UFC-J無差別級 トーナメントで優勝して王座に登りつめた後、自身のジムである「パワー・オブ・ドリーム」を設立、格闘ファンの間では有名な所英男を育てるほど、選手の育成においても手腕を発揮していました。

現役時代の成績

山本喧一容疑者の現役時代の成績は、41戦15勝24敗2分け。
現役時代には、桜庭和志、ケビン・ランデルマン、美濃輪育久、須藤元気などの人気選手との対戦実績がありますが、いずれも負けています。

山本喧一がどんな人なのかは、紹介動画もありますので興味のある方はご覧ください。


自身で会社も経営している山本喧一容疑者。酒乱になるのであれば、今後はお酒を控えないといけないかもしれませんね。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事