KOICHIこと、元K1選手・渡辺浩一さん事故で亡くなる…ニコラス・ペタスの弟子としてヘビー級で活躍

UPDATE:2018-4-17
K1ファイター『ニコラス・ペタス』の弟子として、初代M-1ヘビー級王者にも輝いた“KOICHI”こと、元K1選手・渡辺浩一さんが交通事故で亡くなりました。前日まで普段通りSNSを更新しており、ファンからは「間違いですよね」「信じられない」と悲痛のコメントが寄せられています。

k-1ファイター「KOICHI」が交通事故で帰らぬ人に

k-1公式サイトより

7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の交差点で、キックボクシングトレーナー渡辺浩一さん(37)=港区南青山=が運転する大型スクーターとワゴン車が衝突

時事通信

元K1選手「KOICHI(コウイチ)」こと、渡辺浩一さんが港区南青山の路上で、自身が運転するバイクとワゴン車が衝突。7日に搬送先の病院で亡くなりました。


渡辺浩一さんプロフィール

twitter(@KOICHI51TSP)

KOICHI(コウイチ)
本名:渡辺浩一
生年月日:1980年10月26日
出身地:新潟県新潟市
身長:186cm

■戦歴
獲得タイトル初代M-1ヘビー級王者
初代WPMF日本ヘビー級王者
戦績 43戦 31勝(17KO) 11敗 1分

■SNSアカウント
ツイッター KOICHI_SPIRIT @KOICHI51TSP
インスタグラム koichi_watanabe

ニコラス・ぺタスの弟子としてヘビー級で活躍

excelling.co.jp

KOICHI(コウイチ)こと、渡辺浩一さんは、K-1選手を夢見て地元・新潟から上京後、当時K-1のトップファイターだった『ニコラス・ぺタス』さんに弟子入り。
デビュー当初、『コウイチ・ぺタス』の名を名乗っていました。

今や日本人としては貴重なヘビー級で世界トップレベルの選手と対戦し、2017年にはヘビー級「Muaythai Champion WPMF」にも輝いています。

こちらが現役時代のKOICHIさんの試合。セコンドには師匠・ニコラス・ペタスさんが付いていることが分かります。

2017年11月23日の試合を最後にK-1の現役選手を引退、現在はキックボクシングエクササイズのトレーナーとして活躍していました。

トレーナーとして活躍するKOICHIさん


亡くなる直前までSNS更新、「人間違えですよね」の声

www.instagram.com

毎日早朝にランニングを日課としていたKOICHIさん。亡くなる1日前まで普段通り、SNSを更新していました。

KOICHIさんのSNSには、「嘘ですよね?生きてますよね?」「信じられない」「人間違えですよね」など、突然の訃報に悲しみの声が寄せられています。


Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事