au「三太郎」CMの「一寸法師」役、前野朋哉ってどんな人?『重々出版!』で息子と共演、蛭子能収似の実力派俳優だった!

UPDATE:2016-5-31
au人気CM「三太郎シリーズ」にて、これまで画面に小さく映り込んでいた「一寸法師役は誰?」と話題になっていましたが、俳優の前野朋哉(まえのともや)さんであることが判明。そのため、前野朋哉さんとはどんな俳優さんなのか注目を集めています。
こちらでは、プロフィールや過去の出演作、ドラマで共演した息子の写真なども紹介しています。

「三太郎シリーズ」CMの一寸法師役が判明し話題に

oricon.co.jp

au人気CM「三太郎シリーズ」。これまで画面に小さく映り込み、ネットで注目を集めていた「一寸法師」を俳優・前野朋哉(30)が演じていたことが5月31日、都内で行われた同社の記者会見で明かされた。

ORICON STYLE

auの人気CM「三太郎シリーズ」に隠れキャラとして映り込み、ネットで注目を集めていた「一寸法師」は、前野朋哉(まえのともや)さんが演じていたことが明らかになりました。

一寸法師役を演じる俳優の前野朋哉さんとはどんな人物なのでしょうか?


前野朋哉プロフィール

nakajiee.com

前野 朋哉(まえの ともや)
生年月日 1986年1月14日
出生地 岡山県倉敷市
身長 168 cm
血液型 B型
学歴 岡山県立倉敷天城高校⇒大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業、中央大学文学部哲学科卒業
職業 俳優、映画監督
ジャンル 映画、テレビドラマ
配偶者 あり

前野 朋哉(まえの ともや)さんは、岡山県倉敷市出身の実力派俳優であり、映画監督。
大学一回生の時に女優・満島ひかりさんの元旦那である石井裕也監督作品の『剥き出しにっぽん』に照明助手、役者として参加したことがきっかけで俳優デビュー。

映画『桐島、部活やめるってよ』(2012)、『図書館戦争』(2013)など話題作に多く出演し、映画『ショッキングピンク』(2008年)では、主演・監督も努めるほどの実力。

前野朋哉さんは、2014年3月、28歳の時に一般女性と結婚。一児の父親であります。

前野朋哉さんはTwitterを使っています

twitter.com

前野朋哉さんは、主に出演作の宣伝などに自身のTwitterにて情報発信をしています。

こんな感じの愛くるしいショットや、

人気俳優さんとの貴重なショットまで。

石井裕也監督は大阪芸大の先輩なんだそうです。

息子がドラマ「重版出来!」に出演

ドラマ「重版出来!」に出演している前野朋哉さんですが、実は第2話の八丹カズオ息子役に実の息子である前野蓮太朗クンが出演していたそうです。

写真を見る限り、お子さんと結構似ていますね。


「神木隆之介?」「窪田正孝?」一寸法師役に様々な憶測が飛んでいた・・・

CM中、多くのシーンに紛れ込んでいた一寸法師。
ネット上では以前から「演じている俳優が誰なのか?」という予想も行われており、神木隆之介や窪田正孝などの名前があがっていました。

前野朋哉は「桃太郎」であり「一寸法師」である

実はこの前野朋哉さん、岡山県PR『新・桃太郎』キャラクターにも選ばれていましたが、auのCMにて「一寸法師」役を演じていたことが判明したことにより、「桃太郎」であり「一寸法師」であるという変なポジションに・・・。

所属事務所のTwitterアカウントでは、「前野朋哉はこれから、新・桃太郎、兼、一寸法師です。」とつぶやいています。


以前から人気俳優さんではありましたが、CMで一躍有名になった前野朋哉さん。今後さらに注目が集まりそうです。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

新着記事

アクセスランキング

おすすめ記事