森泉の結婚相手・金子朋史さんがイケメンすぎる&前妻は望月理恵アナだった

UPDATE:2018-4-26
5,046 views
森泉の結婚相手である中野区・蓮華寺副住職のイケメン僧侶には離婚歴があり、ズムサタMCの望月理恵アナの元旦那だったことが発覚。その流れで、ネット上では森泉の夫の顔画像&名前が明らかになっています。

森泉の結婚相手、望月理恵アナの元夫だった

twitter.com

「森泉と結婚したイケメン僧侶夫 前妻はズムサタ望月アナだった」
お金持ちでイケメンだというKさんには、離婚歴があるという。ご近所の証言によれば前妻も森に負けず劣らずの美人だったというが、さらに取材を進めるとフリーアナウンサーの望月理恵(47)であることがわかった。

女性自身

森泉の結婚相手でイケメン僧侶として話題が集まっているKさん。女性自身が報じた情報によれば、離婚歴があり、前妻はフリーアナウンサー・望月理恵さんとのこと。

望月理恵さんといえば、日本テレビ『ズームイン!! サタデー』MCも務める美人アナで、以前からお坊さんの夫の名前や顔写真が一部で公になっていました。
森泉の結婚相手のイケメン僧侶とは、どんな方なのでしょうか?


森泉の夫・蓮華寺副住職の金子朋史氏か

森泉の結婚相手・金子朋史さん

twitter.com

こちらが森泉の結婚相手と言われる金子朋史氏の顔画像。
間違いなくイケメンで、海老蔵似とも言われる理由もよくわかります。

■森泉の旦那の特徴
・年齢は45歳
・中野区にある由緒ある寺の副住職
・イニシャルはK
・市川海老蔵似のイケメン

以上が、今まで報じられてきた森泉の結婚相手の特徴。
前妻の望月アナ(現在47歳)が、2003年に2歳年下の僧侶と結婚と報じられていたため、年齢が一致。さらに、「イニシャルK=金子」も合っています。

望月理恵さんの元夫であり、中野区にある日蓮宗蓮華寺の副住職金子朋史さんが、すべての情報が一致します。

森泉の旦那もかなりのお金持ちの息子

「この寺の長男に生まれ、住職を務めています。実父はペット霊園、外車ディーラー、賃貸マンションや駐車場の経営まで行う資産家です」(近隣の檀家)

週刊新潮

週刊新潮には、森泉の旦那が資産家の息子であると報じており、日蓮宗蓮華寺の長男として生まれているため、お寺の後継者となる人物。今年3月には、寺の代表に就任したとも言われています。

寺院の車庫には、フェラーリ、ベンツ、BMW、ポルシェなどの高級外車を所有しているほどの“坊主丸儲け”。お金持ちの息子ということもあり、森泉と金銭感覚的にも相性が良かったのかも。


ちなみに、前妻・望月理恵アナはこんな人

ameblo.jp

望月理恵さんは、兵庫県明石市出身。モッチーの愛称で親しまれた“ズムサタ”こと、『ズームイン!! サタデー』のMCとしても活躍。所属事務所はセント・フォース。

instagram.com

1972年2月8日生まれの47歳ですが、昔から変わらぬ美しさを保ち、身長162cmでスタイルも抜群。調理師&フードコーディネーターの資格を持ち、料理の腕前には定評があり、同姓のファンも多いアナウンサーでもあります。

元夫との離婚理由は「子どもができなかった」説

2003年秋に、バーベキューパーティーで知り合った、2歳年下の僧侶と結婚

ウィキペディア

2003年に、現在の森泉の夫となった金子朋史氏とバーベキューパーティーで知り合い結婚。当時のレギュラー番組を降板するなど、お寺の住職の嫁として、後継者を迎える準備も万全だった望月理恵アナ。

12年の結婚生活の間に子どもができず、2015年3月に離婚。離婚理由は、蓮華寺の長男の嫁として、後継者問題を残せなかったことが発端との見方も。

その3年後、すんなりと“子どもができちゃった”ことがキッカケで森泉と電撃再婚。
子どもができない原因が、自分にあったことが公になってしまった望月アナ。森泉の妊娠再婚のニュースを聞いて、心苦しい思いをしているのは間違いなさそうです。

いま注目の記事