【試聴】ひょっこりはんネタBGM「Sonorously Box」著作権侵害⇒これで終了、早く消えてよかったの声

UPDATE:2018-6-2
833 views
ひょっこりはんがネタで使用しているBGMが、「音楽素材MusMus」がアップしている楽曲「Sonorously Box」をクレジット表記なしの規約違反だけでなく、すでにmora、レコチョクなどの音楽配信サイトで“2次配布”していることが発覚。
元ネタの楽曲や、レコチョクなどで販売されているネタ音源などの試聴ページをこちらにまとめています。

ひょっこりはんが著作権侵害

当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」に使用されていますが、以下のような違反使用となっています》

女性自身

2018年のブレイク芸人・ひょっこりはんが、ネタ中にBGMでしようしている楽曲「sonorously box」が著作権侵害にあたると、「音楽素材MusMus」の管理人がサイト内で騒動の経緯を報告。

ネット上では、音楽素材MusMus管理人への励ましの声が殺到する一方、ひょっこりはんへの厳しい声が寄せられています。


ひょっこりはんのネタBGMってどんな曲?

「音楽素材MusMus」より

ひょっこりはんネタBGMに使用されているのは、「音楽素材MusMus - チップチューン素材」ページにアップされている楽曲。

リンク先を辿っていただくと、「ダウンロード一覧」の下から4番目に「Sonorously Box 」という曲名があるので、そちらをクリックするとネタ元のBGMが再生されます。
出典:フリーBGM・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/

ひょっこりはん、ガッツリ規約違反をしていた

 MusMus音楽素材ホームページ

MusMus音楽素材利用規約

MusMus音楽素材利用規約ページを確認すると、「自由な使用目的」「改変OK」「アレンジ、演奏の自由」など柔軟な楽曲使用が認められている一方、最低限「著作権表示」をお願いしていた管理人。

ひょっこりはんは、著作権表示を無視していただけでなく、「やっちゃだめ!禁止事項」に記載されている“楽曲の2次配布”をフル無視で違反しており、mora、レコチョクなどでも配信。

レコチョクのひょっこりはんネタBGM

レコチョク - ひょっこりはん 」の楽曲一覧には計6曲がアップ。ひょっこりはんのBGMも視聴できる仕様になっていますが、当然ながらクレジットはありません。

ひょっこりはんは現在、報道に沈黙

twitter.com

当の本人、ひょっこりはんは騒動に対して、沈黙を貫いており、ほぼ毎日のように更新していたTwitterも27日からストップ。

MusMus音楽素材では、コンテンツにどうしてもクレジット表記できない場合は有償で使用でき、1コンテンツあたりの使用料はわずか2,000円とのこと。
今年の大ブレイクで、月収は1000万超えとも言われているひょっこりはん。フル無視を続けている吉本興業はほっておいて、個人的にでもひょっこりはんが利用規約通りに支払いしてあげては...。


「ひょっこりはん、終わったな」ネットの声

著作権侵害で騒動に発展しているひょっこりはんに対して、ネット上では、「ひょっこりはん、これで終わりだ」「個人的にネタで笑ったことないけど、誰も笑えなくなったなこれで」「思ったより早く消えてくれて嬉しい」など、2018年の年末まで続くと思われたブレイクが、上半期で早くも終了すると予想する声。

大手企業のスポンサーが一気に離れてしまう...

6/1 ジョージアを販売する日本コカコーラは、早速ひょっこりはんを起用したプロモーションをストップしました。(以下、削除前のツイート)
ひょっこりはんが起用されていた日本コカコーラのCM

世間の声に敏感な日清食品なら、動画は直に消えるかも

日清食品、コカ・コーラ、リクルートなど、錚々たる大企業がひょっこりはんを起用していますが、おそらくイメージが悪くなるので急遽スポンサーが離れだす可能性は高そう。

AKBなどのアイドルや、芸能人がひょっこりはんのネタを真似した動画を度々SNSにアップしていますが、もうヤル人いなくなるはず...。

いま注目の記事