【文春砲】渡辺謙が不倫、30代女性とのキス写真も流出!妻・南果歩とも不倫再婚だった?

UPDATE:2017-3-30
週刊文春がハリウッド俳優・渡辺謙さんの不倫スキャンダルをスクープしています。ネット上では、「大物すぎて反応に困る」との意見も多い中、妻の南果歩さんが闘病中にも自宅で不倫相手と逢瀬を重ねていたことも明らかとなっており、「さすがに最低」「見損なった」との反応。
どうやら、渡辺謙さんは過去から不倫が常習だったとの見方もあり、前妻との離婚も、南果歩さんとの不倫交際がキッカケで離婚していたようにも・・・。

渡辺謙、30代一般女性と不倫していた!

映画「ラストサムライ」「硫黄島からの手紙」などで知られる俳優・渡辺謙(57)に一般女性との不倫疑惑が浮上した。

週刊文春

週刊文春3月30日発売号にて、ハリウッド俳優・渡辺謙さんの不倫スキャンダルが報じられます。
不倫相手は一般女性のA子さん(36)で、週刊文春は渡辺謙と不倫相手のキス写真や、手つなぎ写真など多数のプライベートショットを入手しているとのこと。

一方、渡辺謙さんといえば、元妻と離婚した直後から妻・南果歩と再婚しており、「再婚も不倫の結果」「結局、こんな男だったの?」という指摘も。

渡辺謙さんの離婚からの妻・南果歩さんとの再婚までの不可解な流れについて改めてまとめてみます。


渡辺謙プロフィール

crank-in.net

渡辺 謙(わたなべ けん)
生年月日 1959年10月21日(57歳)
出生地 新潟県北魚沼郡広神村
身長 184 cm
体重 80 kg
血液型 A型
学歴 新潟県立小出高等学校卒業
職業 俳優
活動期間 1979年より
妻 一般女性(1983年 - 2005年)、南果歩(2005年 - )
著名な家族
渡辺大(息子)
杏(娘)
東出昌大(義息子)
所属 「演劇集団 円」⇒「ケイダッシュ(2002)」

渡辺謙(わたなべけん)さんは、1979年(当時20歳)のとき、蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』のオーディションに合格し、主演の青年役に抜擢。
その後、1982年に「演劇集団 円」の劇団員として『未知なる反乱』でテレビデビュー、1984年に『瀬戸内少年野球団』で映画デビューを果たした。

1987年のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で主役を演じ、国民的スター俳優として成長。
2003年公開の映画「ラストサムライ」にて、第76回アカデミー賞助演男優賞を獲得したことがきっかけで世界デビュー。現在はハリウッドを中心に多数の映画に出演しており、世界で最も有名な日本人俳優の一人である。


渡辺謙と南果歩は不倫⇒再婚だった?

eiga.k-img.com

渡辺謙さんは、1983年に結婚した一般女性の前妻と、2005年3月に離婚しています。しかし、同年12月3日に女優の南果歩さんと再婚。

出会いは2003年8月にテレビ東京系で放送された2時間ドラマ「異端の夏」での共演がきっかけ。

ナリナリドットコム 2005年12月7日

当時二人の交際のキッカケとなったのは、2003年8月のテレビ東京系サスペンスドラマ(撮影は02年)での共演と報じられています。

つまり、これは渡辺謙さんの離婚が成立する前の話。以前から二人の関係はスタートしており、前妻との離婚の原因は「渡辺謙さんの不倫?」と密かに言われているようです。

南果歩がラストサムライの出演を後押し⇒離婚前からの交際を失言?

さらにハリウッド進出作となった「ラスト・サムライ」への出演依頼に迷っていたころでもあり、(南果歩が)「“四の五の言ってないでやるべき”と背中を押してくれた」と告白。

スポニチ 2005年12月18日

2005年12月のスポニチには、新婚会見を行った渡辺謙と南果歩のインタビューを掲載。渡辺謙さんがラストサムライへの出演依頼を迷っていたときに、南果歩さんが背中を押してくれたと発言。さらに、前夫人との離婚調停中には「心身両面で支えてくれたのが彼女」と説明していました。

やはり、2005年3月に離婚が成立する前から、渡辺謙さんとの交際がスタートしていたと裏付ける内容とも見られています。

■渡辺謙と南果歩の交際・結婚の時系列
2002年にサスペンスドラマでの共演キッカケで交際

南果歩がラストサムライの出演後押し

2005年3月、渡辺謙が一般女性と離婚(離婚成立まで約2年かかった)

渡辺謙さんは前妻と2年に及ぶ離婚調停の末、2005年3月に離婚しています。2年前に遡ると、ほとんど南果歩さんと交際がスタートした時期と合致。

以前、南果歩さんはトーク番組出演時に、「ラストサムライ撮影前は英語の特訓をしており、(渡辺謙が)寝言まで英語になっていた」と明かしていたほど。寝言を知っているという時点で、不倫関係となった後に再婚したと考えるのが自然かもしれません。


妻の闘病中に不倫「さすがに最低」との声も

取材班はNYセントラルパークでの“手つなぎ写真”を始め、多数の2ショット写真を入手。がん闘病中の妻・南果歩の留守中にNYに招いたこの女性は、一体何者なのか−−。

週刊文春

南果歩さんは2017年3月に乳がんの摘出手術を経験、闘病生活を送っていました。一方、週刊文春は「がん闘病中の妻・南果歩の留守中にNYに招いた」と渡辺謙が妻の闘病中にも不倫相手と逢瀬を重ねていたとスクープ。

これに対してネット上では「これが本当ならがっかりどころの話じゃない」「さすがに見損なった」など落胆の声が殺到。

twitter.com

渡辺謙さんは、昨年8月にトーク番組『おしゃれイズム』に出演。摘出手術後に落ち込む妻に対し、『果歩のすべてを一生愛す』とのメッセージを送っていたとテレビで放送されていました。

さすがの大物ハリウッド俳優ともなると、複数人の女性を同時に愛するということなのでしょうか。


渡辺謙さんと不倫相手との流出写真などについて、続報あり次第、こちらにアップいたします。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEで送る

関連記事

いま注目の記事